住民税が「高い!」と思ったときに、ざっくりチェックする方法

はてなブックマーク - 住民税が「高い!」と思ったときに、ざっくりチェックする方法
LINEで送る
Pocket

6月分の給料から住民税の金額が変わります。
(それほど変化がない方もいます)
「こんなに高いの?」と思ったときにざっくりチェックする方法をまとめてみました。
※2013年の記事ですが、しくみは同じです。
住民税納付書

■スポンサードリンク

去年の収入に対してかかる住民税

住民税を高く感じる理由は3つあります。

1つめは、後払いであること。
会社員の方は、原則として会社で住民税を天引きしています。
フリーランスの方、会社員でも会社で天引きしていない方の場合、住民税は後払いです。
天引きよりも後払いの方が負担感は当然多くなります。

2つめは、時期のずれ。
住民税は、1年間の収入に対して計算され、翌年の6月以降に支払います。
今は、収入が下がっていても、去年の収入が多ければ、住民税も多くなるのです。

会社員の方の場合(会社で天引きする場合)は、2012年の収入に対する住民税が6月の給与から天引きされます。
すべて払い終わるのは、来年の5月に天引きされるときです。
住民税 会社員の場合
会社は、天引きした住民税を原則として、翌月の10日に支払います。

フリーランス(個人事業主)の方、会社員で会社天引きではない方は、2012年の収入に対する住民税を年1回又は年4回に分けて支払わなければいけません。
スクリーンショット 2013 06 21 9 31 32
3つめは税率が10%であること。
所得税は、もっとも低い税率が5%なのですが、住民税は所得に応じて関係なく一律10%です。
住民税の方が所得税よりも多くなるケースがあります。

住民税のチェックには源泉徴収票又は確定申告書が必要

会社員の方は、5月と6月の住民税を比べて、給料がそれほど変わっていないのに、住民税が大きく増えている場合は、間違っている可能性があります。

フリーランスの方は、昨年と今年の明細を比べてみましょう。
こういうときのために納税額をメモ、又は納付書をスキャンしておくと便利です。

住民税の金額は、会社側が間違えるケースと役所側が間違えるケースがあります。
うちの妹のだんなさんは、ここ数年で2回(会社、役所)間違えられていました。
しかもそのうちの1回は桁が1つ多かったのです。。。

お客様の分も例年チェックしています。

会社員の方は源泉徴収票(確定申告をしている場合は確定申告書)、フリーランスの方は確定申告書が、チェックには必要です。

住民税をざっくりチェックする方法

住民税の金額をざっくりと計算してみましょう。

○会社員(会社で天引き)

2012年の源泉徴収票の赤い部分からオレンジの部分を引いて、10%をかけてください。
事例だと、(4,260,000ー1,221,460)×10%=約303,000円となります。
これが1年分(12か月分)ですので、12で割った約25,000円が毎月天引きされる住民税です。
給与明細を比較してみましょう。
源泉徴収票 住民税チェック

○フリーランス

2012年の確定申告書の赤い部分に10%をかけてください。
事例だと、3,880,000円×10%=388,000円です。

確定申告書 住民税チェック

○特殊なケース

住宅ローン控除がある方の場合、住民税の金額が少なくなる可能性があります。
会社員の方で、会社天引きされる分と、自分での支払う分の両方がある方はそれぞれで計算する必要があります。

上記の概算で、大きく違う場合は、会社又は役所に問い合わせてみましょう。
この方法を知っておけば、源泉徴収票を受け取る年末や1月末又は確定申告書を提出する3月に、住民税の金額も把握できます。
納税分をきちんと把握して、覚悟を決め、お金を確保しておくことが重要です。
まあ、そうはいっても、私自身も「ゲッ、たかい・・・」と思っちゃいますけどね(^_^;)

関連記事



|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日は仕事の後、スイムのレッスン→整体→バイクのパーツ購入→スイムと、最終調整。
やるだけのことは、やりました。
台風が心配ですが、船便を航空便に切り替えてなんとか乗り越えられそうです。

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら