先に独立した者の役割。執筆『会計人コース2016年11月号 私の独立開業日誌』

はてなブックマーク - 先に独立した者の役割。執筆『会計人コース2016年11月号 私の独立開業日誌』
LINEで送る
Pocket

専門誌『会計人コース』で、「私の独立開業日誌」という記事を執筆しました。
先に独立した者の役目として、こういった仕事は喜んで引き受けています。
IMG 8903
※お台場海浜公園にて

■スポンサードリンク

『会計人コース 2016年11月号』私の独立開業日誌

『会計人コース』とは、税理士・会計士・簿記検定の受験情報誌であり、税理士がコラムを書いていることも多いです。
その1つが、「私の独立開業日誌」。

独立までの道のりをまとめた特集です。
今回、声をかけていただきました。
(異端なので、声がかからないと思っていました・・)

・公務員という安定を捨てて臨んだ税理士試験
・夢の独立!・・・現実は厳しかった
・売上30%減!!ひとり税理士に方向転換
・受験生へのメッセージ
という内容で書いています。

受験生向けの雑誌ですので、
・税理士は儲かるから、試験がんばろう!
と言えればいいのですが、私にはそれは言えません。

現実を知ってもらいつつ、まずは試験合格を目指そうという内容で書きました。

先に独立した者の役割

私は、先に独立した者としての役割があると思っています。
その役割は次の3つです。

1 自分が感じたこと、やってきたことを伝える

独立以来、自分が感じたことや、やってきたことを伝えたいと思っています。
そうすることにより、自分の失敗を繰り返さずにすみますし、独立し、食べていける人を増やすことができるからです。

お互いが刺激し合い、「税理士」という業界、「税理士」という仕事がよりよくなることを目指しています。

「ライバルを増やしてもいいのか?」と聞かれることも多いのですが、まったく問題ありません。
大きなシェアをとらなければいけないビジネスではなく、規模の大きさは必ずしも質につながるわけではないものです。
むしろ、ノウハウを提供したくらいで、自分が食べていけなくなるのでしたら、そこまででしょう。

伝えることは、役割の1つです。

2 過去を美化しない

伝えるときに気をつけているのは、過去を美化しないこと。
独立当初は苦しくても、それを乗り越え食べていけるようになったら、その苦しさを忘れてしまいがちです。

・こつこつやっていれば成功できる
・まじめにやっていれば仕事が付いてくる
・営業なしで自然と仕事が増えてきました

確かにこういったことはあるかもしれませんが、決してそれだけではありません。
それなりの苦労や努力があるはずで、その苦労や努力こそ伝えるべきことです。

だからこそ、独立当初、そして今の苦労や努力を忘れないようにしています。
その忘れないことは、私が考える先に独立した者の役目の1つです。
かっこつけたいのはやまやまですが。。

独立して、食べていくことを「かんたんだよ」というつもりはありません。

3 新しいことを試す

「食べていけるようになるまで」より、「食べていけるようになったあと」のほうが難しいものです。
食べていけるようになったら、毎日ブログを書かなくてもいいかもしれませんし、営業もしなくていいかもしれません。
仕事を選ばなくてもいいかもしれませんし、値下げしてとってもいいかもしれません。

しかし、そういったことをやっていては、これから独立する人、独立したばかりの人のためにもならないでしょう。

むしろ、新しいことに挑戦し、新たな境地を切り開くことが、役割だと思っています。

切り開いたら、それを伝える。
そしてまた切り開く。

その繰り返しをやっていくようにしています。

雇わなくても、先に独立した者の役割を果たせる

「先に独立した者の役割」の1つの方向性は、人を雇って、独立させていくことでしょう。

私も以前はそう考えていました。

ただ、仮に雇ったとしても、1人か2人。多くても10人。
そして、独立するときに心から喜べるかどうかは疑問でした。
そこで、考えたのが、雇わずに独立する人を増やす方法です。

・ブログを書く
・メルマガを書く(税理士向けに発行→メルマガ「税理士進化論」
・本を出す
・セミナーをやる
・記事執筆をする
など、「ひとり仕事」でも、雇っていない人への影響力を発揮する場はやまほどあります。

その結果、
「独立します!」
「独立しました!!」
という声を聞くことが、本当に喜べるのです。

書いたり話したりということの役割の1つとして、自分の仕事を目指している人への影響があります。
自分の仕事を目指している人が、
「なんか大変そうだな・・」
「つまらなそうだな」
「目指すの辞めようかな」
と思われないようにしたいものです。

そのためには、自分が楽しく仕事をしなければいけませんし、食べていかなければいけません。

・自分の仕事を目指してもらう=同業者を増やす方向性
と、
・自分の仕事を楽しくする方向性は
一緒です。
だからこそ、先に独立した者の役割を果たすことをおすすめします。

独立したその日からそれはできるはずです。

会計人コースでは、「税法暗記の極意」という内容で書いたことがあります。
書いて以来、安定して今でも読まれているブログ記事です。
掲載号の2012年1月号は、Amazonで今では18,800円で売られています。
(私の記事のせいではないと思いますが)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

昨日は、お台場イブニングマラソン。
21.0975kmのハーフマラソンです。

ひさびさのハーフマラソン。
2.1kmのコースを10周、コースの公園がポケモンGOの人だかり、暑さ、暗さなどに苦しみつつ完走しましたが、タイムはさんざん・・・。
往年(といってのたいしたことはありませんが)のスピードがありません。
体重のせいか、メンタルのせいか・・・
10月は走り込みます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

お台場イブニングマラソン(ハーフ)
Apple Watch Series 2をハーフマラソンで試用
wpXへブログを移行

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら