iPhoneで記録→PCで整理・活用・アウトプット。自分だけのEvernoteシステムを作ろう

はてなブックマーク - iPhoneで記録→PCで整理・活用・アウトプット。自分だけのEvernoteシステムを作ろう
LINEで送る
Pocket

いまや手放せないEvernote。
仕事術の根幹です。
数年やり続けているEvernoteの活用方法をまとめました。
スクリーンショット 2014 12 30 5 40 59

■スポンサードリンク

すべての情報を1つの場所に記録する

Evernoteの魅力は、
“PCにすべての情報を記録できる”
ことです。

・ネタ
・忘れてはいけないこと
・思い出したこと
・お客様関連のメモ
・打ち合わせのメモ
・ひらめき
などなんでもメモします。

手書きでノートに記録していると、その記録が分散してしまい、検索もできませんし、ノート自体がなくなることもあるでしょう。
紙には紙のいいところがありますので、手書きをすることがありますが、その手書きメモもEvernoteに必ず転記しています。
毎日Evenoteを使い、もう手放せません。

Evernoteとは、PCソフトの名前であり、ネット上のサービスの名前であり、スマホのアプリの名前でもあります。
連携するアプリもあり、自由であるが故に複雑な部分があるのも事実です。
自分なりのEvenoteシステムを作っておかないと使いこなせません。

整理は、あとからなんとでもなります。
記録(入力、保存)は、取り返しがつきません。
まずは、記録の流れを作りましょう。

基本は、スマホ(iPhone)での記録とPC版Evernoteの連携

Evernoteシステムの基本は、スマホでの記録とPCの連携です。
スマホとPCには、
・スマホのEvernoteアプリ
・スマホのWeb版Evernote
・PC版Evernote
・PCのWeb版Evernote
などがあります。

私が使っているのは、
・スマホのアプリ(Fastever、Postever2)
・PC版Evernote
です。

FastEverも、Postever2も、起動させると瞬時に入力ができます。
スマホ版のEvernoteは起動がちょっと遅く入力できるまでにタイムラグがあるのです。
ひらめいたことを、ぱっと記録するのに、このタイムラグは致命的ですので、入力に特化したアプリを使っています。

これまでFasteverを使っていましたが、iPhone 6 Plusに変えてからは、操作性の問題で、PostEver2にしました。
iPhone 6 Plusだと、Fasteverの保存ボタンに指が届かないのです。。。
(制作者へもメールしたのですが。。)

アプリに入力したメモは、PC版のEvernoteに連動します。
入力したメモを1つにまとめらるのです。
スクリーンショット 2014 12 30 6 40 46

イメージとして動画を作ってみました。
iPhoneに入力し保存(送信)するとPC版に連動(同期)します。
(収録の関係上、PC版Evernoteの同期ボタンをクリックしていますが、クリックしなくても1分から2,3分で同期します)

Evernoteシステムの全容

基本のスマホ→PCの連携をもとに、Evernoteシステムの全容を図解するとこうなります。
スクリーンショット 2014 12 30 7 11 39

○入力、保存

PC版のEvernote→PCで仕事をしているときは直接入力します。
「Evernote」で検索

iPhone(Fastever、Postever2)→テキスト入力時に使います。AndroidはEvernoteウィジェットというものがあります。

iPhone(FasteverSnap)→写真で保存する場合に使います。

FastEver Snap

200円
(2014.12.30時点)
posted with ポチレバ

Webクリッパー→ブラウザ(Safari、Chrome、IEなど)で記事や指定部分、ページ全体をEvernoteに保存できます。
※お使いのブラウザで、「Evernote Webクリッパー」と検索してください。

インストールすると、ブラウザにボタンがつきますので、クリックすると、
スクリーンショット 2014 12 30 5 57 06iPad

記事をまるごときれいに保存できます。
スクリーンショット 2014 12 30 5 57 45

これらの入力や保存をする場所は、「0 INBOX」というノートブックです。
Evenoteでノートブックを作り、各アプリで設定をして、保存する場所を指定しましょう。
「0」をつけているのは一番上に表示させるためです。

スクリーンショット 2014 12 30 6 59 33
祝iPhone5対応! iPhone5でも愛用しているFastEverの設定 | EX-IT

○整理

保存したものを整理します。
スマホでもできないことはありませんが、PC版の方がやりやすいです。
ここで各ノートブックにわけたり、タグをつけたりします。
(タスクの場合はタスク管理ソフトへ貼り付けます)
複数に分類できる場合は、タグを使いますが、最初は気にせずにノートブックでわけていきましょう。

私の場合、タグは、ブログネタ、メルマガネタ、セミナーネタ、執筆ネタにわけていて、たとえば、Evernoteに関するひらめきのメモは、ブログネタにもなり、メルマガネタにもなり、セミナーネタ、執筆ネタにもなりえますので、そういった場合は、4つのタグをつけることになります。

整理する場合は、[サマリービュー]を選ぶと整理しやすいです。
スクリーンショット 2014 12 30 7 03 06

複数のノートを選択して、[マージ]を選ぶと、ノートを結合できます。
スクリーンショット 2014 12 30 7 02 57

○検索・閲覧

ここからは、Eventoteに保存したメモを活用する方法です。
保存するだけでは意味がありません。
今後使う可能性がある場合、つまり仕事で使う、アウトプットするものをメモするようにしましょう。

検索や閲覧は、PC版Evernoteを主に使い、外出先では、iPhoneのCleverを使います。
iPhoneのEvernoteだと起動が若干遅く、検索の遅いのです。

○アウトプット

ブログ、メルマガ、セミナー、書籍、執筆、打ち合わせなどアウトプットに使うには、PC版をメインに使います。
追加、編集もしやすいからです。

まとめ

Evenote関連でいうと、Web版Evernote、iPad版Evernote、iPhone版Evernoteは使っていません。
Clever、Postever2、Fastever Snapは、iPhoneのレギュラーアプリです。
スクリーンショット 2014 12 30 7 12 12

最後に、重要なかつ必ず守っているルールをとりあげます。
入力、保存や閲覧・検索、アウトプットは随時やりますが、整理は、(入力、保存した日の)翌日の朝にしかやりません。
いいかえると、翌日の朝に必ず「0 INBOX」をからっぽにします。
IMG 0905

3つの理由があるからです。
(1)日中は記録に集中する
(2)記録したものの整理が重要
(3)習慣化しないといつまでたっても整理ができない

整理を習慣化すると、躊躇なくメモできます。
整理する段階で必要なければ削除すればいいからです。
デジタルでメモするメリットは間違いなくあります。

・Evernoteを使ってみたい方
・デジタルメモを活用してみたい方
・以前挑戦したけど今は使っていない方
の参考になればうれしいです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

ふとアイデアがわいたので、昨日は夜に、Excelで資金繰りを解説するしくみをマクロで作成。
まだまだ改善の余地はありますが、いい感じにできました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

自宅近くのジョナサン
オートシェイプ調整マクロ

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら