「楽ではない・楽しい」を選んだほうが楽。人生、仕事、マラソン、ブログ。

はてなブックマーク - 「楽ではない・楽しい」を選んだほうが楽。人生、仕事、マラソン、ブログ。
LINEで送る
Pocket

先日、走ったフルマラソン(42.195km)。
フルマラソンってやっぱり楽には走れませんが、「楽ではない・楽しい」ことは大事です。
人生も仕事もしかり。
DSC06446
※お台場フルマラソンにて α7

15回走っても楽にならないフルマラソン・44回参加しても楽にならないトライアスロン

先日、お台場フルマラソンを走っているとき、結構つらい思いをしました。

・足首は痛いし、足裏も痛い
・4時間ちょっとも走り続けるのが精神的につらい
・暑くなってつらい
と散々でした。

といってもこのときだけではありません。
いい結果が出せたマラソンでもそうでないマラソンでも、それなりにきつく楽ではないのです。

この5年ちょっとで、フルマラソンには15回参加していますが、それでも楽にはなりません。

トライアスロンは、同じ期間に44回参加。同じく楽にはなりません。

楽になるのがいいことではない

フルマラソンを楽に走れるといいなぁと思ったりもします。
楽に、かつ速く走れればもっと楽しいかもしれません。

ただし、楽になるのが決していいことではないと思うのです。
楽ということは、力を出し切っていないということでもあります。

フルマラソンもトライアスロンも、楽にならないのは、自分で基準を上げているからでもあるはずです。

・完走できればいい

・4時間以内に走りたい

・後半失速せずに走りたい

・3時間半を目指したい
と基準はどんどん高くなっています。

もっと上のレベルはいくらでもありますので、その基準に限りはありません。

楽になるということは、その基準を上げずにいることでもあるのではないでしょうか。

人生も仕事も楽ではないと考えていたほうが楽

基準を上げるから楽にならない
というのは、人生や仕事も同じことがいえます。

生まれてきて44年近く、仕事をして20年ほど、独立して9年ちょっと。
楽になっているとはいえません。

基準を上げているから当然です。
一時期、「ガツンと稼いで楽したい」と思うこともありましたが、無理だと悟り、楽ではないことを受け入れました。

マラソンも一気に42.915km走って風呂入って寝たいというのはできません。
現実的には、4時間〜6時間はかかります。
その現実は受け止めなければいけません。

「楽じゃない」と考えていたほうが楽です。
ブログも毎日書くのは楽ではありませんが、そういうもんだと考えています。
それこそ、一気に100記事書いてそれで仕事がとれて楽したいと思っても、現実的ではありません。

「楽ではない」はいいとして、ずっと苦痛の日々を送らなければいけないのか?

決してそうではなく、もし「楽ではない」&「楽しくない」だと到底続きません。

楽か楽ではないか、楽しいか楽しくないかで考えると、目指すべきは「楽ではない・楽しい」ではないかと思っています。
EX IT

マラソンもトライアスロンも、私の人生も仕事も、ブログもここです。

「楽・楽しい」がベストのようですが、そこを目指す道はまだ見えず一生縁がないかもしれません。
そこそこの基準で満足し、楽になってもそれが楽しいかどうかは人それぞれでしょう。

仕事でいえば、
・ガツンと稼いで楽になったとしてもそれが楽しいかどうか。
・人を雇って長時間労働させて楽になってもそれが楽しいかどうか
・独立しないでいたほうが楽な部分が多いけど、それが楽しいかどうか
・楽にお金が入ってきてもそれが楽しいかどうか
・自分が楽にできることを仕事にしたとしてニーズがあったとしてもそれが楽しいかどうか
などと考えています。

楽か楽じゃないかだけで考えると、上げる基準が従来どおり、お金になってしまいがちです。
お金はもちろん必要ですが、お金だけが基準だと、「楽ではない・楽しくない」に陥る可能性も高いです。金銭面で満たさせてもメンタルやプライベートは満たされないという例はよくあります。

お金以外の基準も上げつつ、バランスを取るには、楽じゃない・楽しいことも必要かと。
仕事で言えば、
・より短時間で成果を出す
・さらなる改善をする
・新しいことに挑戦する
・既存の枠を壊す
・継続する、毎日やる
・よりよい仕事を選ぶ
・適切な値付けを考える
・楽しくない仕事をやめる
といったことが、楽じゃない・楽しいことです。

「ひとりしごと」を選び、生きていくことも楽じゃない・楽しいことでしょう。
「ひとりは楽ですか?」と聞かれることが多いのですが、「楽じゃないですけど、楽しいですよ」と答えています。

「楽ではない・楽しい」が大事ということを学ぶ意味でも、マラソン・トライアスロンはおすすめです。

|||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

近所の映画館が2月で閉館するそうです。
豪華は豪華なのですが、ネット予約できない(現地で2日後までのチケットを買う)、現金払いのみという不便な点も影響あったのかも・・と思ったりもします。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
ヴィーナスフォート クレープ
PSVRでRICOH THETA SCの画像

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら