iPad Pro12.9インチ+Macでデュアルディスプレイ。DuetDisplayとAirDisplay3の違い

はてなブックマーク - iPad Pro12.9インチ+Macでデュアルディスプレイ。DuetDisplayとAirDisplay3の違い
LINEで送る
Pocket

画面の大きいiPad Proなら、デュアルディスプレイもより効果があります。
オススメアプリDuetDisplayとともに紹介します。
DSC04176
※宮崎青葉町スタバにて。DSC-RX100M3

■スポンサードリンク

改良された、iPadでデュアルディスプレイ

デュアルディスプレイ(マルチモニタ、マルチディスプレイ、デュアルモニタともいいます)は、PCでの仕事効率化に欠かせません。

私は10年近くこのデュアルディスプレイを使っています。
PC関係で、最もコスパが高い投資の1つです。

単純に、画面が広い方が効率がよくなります。
広い机だと作業がはかどるのと同じです。

iPadのディスプレイを、このデュアルディスプレイとして使い、外出先、出先でも効率を上げることができます。

画面の大きいiPad Proならさらに使いやすいです。

おすすめアプリ Duet Display

iPadでデュアルディスプレイをやるなら、iPadアプリとMac側の準備をしなければいけません。
安いもの、無料のものもありますが、使い勝手が悪いものも多いです。

ちょっと前だとWi-FiでPCとiPadをつなぐものが主流でした。
このタイプだと、通信状況の問題があり、動きがかくかくして使い物にならなかったのですが、今は、ケーブルでつなぐタイプが主流です。

これなら、動きがかくかくする、処理が遅いということもなく、ストレスなく使えます。
数個のアプリを試した結果、オススメなアプリはDuet Displayです。

今(記事執筆現在)はセール中で、1,200円ですが、通常は1,900円します。

Duet Display

1,200円
(2015.12.14時点)
posted with ポチレバ

他にはAirDisplay3というアプリもあり、「3」とあるとおり、従来からあるアプリです。
3になってUSB(ケーブル)接続ができるようになりました。

Air Display 3 (USB + Wi-Fi)

1,800円
(2015.12.14時点)
posted with ポチレバ

Duet DisplayとAirDisplay3の違い

Duet DisplayとAirDisplay3、アプリによる処理速度の違いというよりも、つなぐPCの性能によって処理速度が異なる感じです。
MacBookPro RetinaとSurface Pro4でつなぐと、より高性能なMacBookPro Retinaの方が動きが軽快に感じます。

双方ともタッチはできますが、Duet Displayの方が安定しています。
できるのはタッチのみで、指でスクロールはできません。
Mac側で操作しましょう。

AirDisplayは、
・iPad側で拡大ができる
DSC04175
・ミラーモード(MacとiPadに同じ画面を表示できる)が使える
といった利点もあります。
Wi-Fiでもつなげるという違いがありますが、前述したようにWi-Fiだと処理速度が遅く使いにくくなるので、総合的に考えるとやはりDuet Displayです。

Macで動かすWindows(Parallels Desktop)ももちろん動きます。
DSC04173

使う際には、こういったキーボード兼スタンドか、スタンドがあった方が便利です。
DSC04180

双方ともWindowsで使えます。
ただ、Airdisplayは、Windows10では使えませんでした。
(そのうち使えるようになるかと思いますが)
DSC04181

15インチを持ち運ばないなら、iPadデュアルディスプレイ

どういった場面でiPadでのデュアルディスプレイが使えるのでしょうか。

実際、私はそれほど使っていません。
実家やホテルにいったときに使うくらいです。
カフェでiPadデュアルディスプレイをやるのはスペース的にも見た目的にもふさわしくありません。

また、通常、15インチかつ高精細なMacを持ち歩いているので、外でデュアルディスプレイを使わなければいけない場面は少ないです。
11インチ、12インチのPCなら、iPadデュアルディスプレイはより効果を発揮するでしょう。

iPadが小さい場合も効果は落ちます。
iPadデュアルディプレイをやるなら、やはり大きなiPad Proがおすすめです。
(もちろん仕事の内容にもよりますが)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

昨日の青島太平洋マラソンは、前半の飛ばしすぎで大失速。。苦しいレースとなりました。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

友人ザックと青島太平洋マラソン
チョッパーでマラソン
CW-Xのタイツ
宮崎 明正堂書店

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
75/84(+1)

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら