iPad Pro版ExcelはSmart Keyboardがあってもオススメできない。編集は有料・マクロは使えない・入力しにくい

はてなブックマーク - iPad Pro版ExcelはSmart Keyboardがあってもオススメできない。編集は有料・マクロは使えない・入力しにくい
LINEで送る
Pocket

12.9インチのiPad ProでもExcelを使うことはできます。
ただ、制限も多く、本格的に使うならやはりPCが必要です。

DSC03880

※代官山スタバにて。Sony α7

■スポンサードリンク

12.9インチのiPad Pro+Smart Keyboard

12.9インチのiPad Proは、PCと比べても遜色のない大きさです。
カバーとキーボードが一体化したSmart Keyboard(Apple純正。21,384円(消費税8%込))を使うとこうなります。

IMG 4593

キーボードをおりたたむと、
IMG 4592

スリムになり、カバーに。
IMG 4591

当然、キーボードはうすくPCとはまた違った感覚です。
(私にとっては許容範囲です)
ファンクションキーがないのが、不安でしたが、そもそもiPadアプリを使う際、よくもわるくもそれほど多くの機能は使えません。
ただ、F10変換(かな入力モードでF10を押すと、半角英数字に変換できる)が使えないのがつらいです・・。

また、日本語のキーボードでなく、英字配列です。
@は、Shiftを押しながら「2」を押します。
その他「(」の位置が異なりますので、要注意です。
IMG 4595 1

iPad Pro本体は、713g(Wi-Fiモデル)、Smart Keyboardは、340g。合計で1,053gなので、MacBookAirの11インチ、MacBookの12インチとほぼ同様の重さになります。

このiPad Pro+Smart Keyboardで、Excelを使ってみました。

iPad Proについてはこちらに書いています。

iPad Pro版は有料!

まず、気をつけなければいけないのは、iPad Pro12.9インチでExcelを使うのは、有料だということです。
(Word、PowerPointも同様です)
※ただし、iPad Proの9.7インチ版は無料で使えます。
10.1インチ以上なら有料、10.1インチ未満なら無料というしくみです。

普通に起動させると、このように読み取り専用になります。
見るだけなら無料ですが、編集するには、Office365を契約しなければいけません。
IMG 0144

Office365とは、月額又は年額で支払い、Officeを使えるサービスです。

○Office365Solo

https://products.office.com/ja-jp/office-365-solo
・月額1,274円(年額12,744円)※消費税8%込み
・2台のPC、2台のタブレット、2台のスマートフォンで使用可能
・1TBのOneDrive(ストレージ)
・Skypeから固定電話・携帯電話への通話が月60分無料

タブレット、スマートフォンは、通常なら無料版でも問題ありません。
使えない機能もありますがそれほど影響なく編集もできます。

編集できるかどうかは、ディスプレイの大きさで分かれます。
10.1インチ以上なら編集が有料、未満なら編集も無料です。
iPad Proは12.9インチなので有料、iPadAir2は9.7インチなので無料という区分けになっています。

Office365Soloは、個人向けのサービスですが、法人向けのOffice365もあり、若干安いです。

○Office365 Business

https://products.office.com/ja-jp/business/compare-office-365-for-business-plans
・月額1,177円(年額11,664円)※消費税8%込み
・5台のPC、5台のタブレット、5台のスマートフォンで使用可能
・1TBのOneDrive(ストレージ)
・Skypeなし、Accessなし

こちらの方が若干安いです。
(契約時に会社名が必要ですが)

より安い(月額702円)Office 365 Business Essentialsは、タブレットやスマホの使用権は含まれていないので、iPad Proでも使えません。
注意しましょう。

PC購入時ににOffcieが入っている場合(Office Professional Premium、Office Home & Business Premium、Office Personal Premium)は、1年間は2台のタブレット、スマホでOfficeを使えます。

まとめると、
○iPad ProでExcelを見るのは無料
○iPad ProでExcelを編集するなら、次のいずれかの契約が必要
・Office365(Solo又はBusinessが最安値)
・Office Professional Premium、Office Home & Business Premium、Office Personal Premium(買ってから1年間有効)
となります。

マクロは使えない!iPad Pro版でできないこと

iPad ProのExcelではできないことも多いです。
(iPadもiPad Proも同じです)

マクロは使えない・ボタンも不可

マクロは使えません。
ファイルを開くことはできますが、実行ができないのです。
IMG 0151

マクロを実行するボタンも動きませんし、もちろん、マクロを書くこともできません。

Dropboxからファイルを開けるけど・・・

Dropboxから直接ファイルを開くことはできます。
ただ、ファイル名順に並んでいて、作成日・編集日で並べ替えることもできませんし検索もできません。
目当てのファイルを探すのは大変です。
(一度開けば、「最近の項目」から開けます)
IMG 0150

Dropboxアプリから開いてExcelにエクスポートした方が楽に開けます。

ショートカットキーは使える

ショートカットキーも多少あります。
Commandキーを長押しすれば、このようにそのアプリで使えるショートカットキーが表示されるので便利です。

IMG 0153

その他、Command+Tabでアプリの切り替え、Command+スペースで検索ができます。

入力は厳しい

キーボードがついたとはいえ、入力は厳しいです。
テーブル機能も使えるには使えるのですが、iPad版では、入力規則という機能がありません。

日付を英数モードで入力、科目を日本語モードで入力・・・・と切り替える手間がかかります。
数字だけに入力ならなんとかなりますが、キーボードの使いやすさとは別次元で、入力は厳しいでしょう。
IMG 0156

マルチタスクも可能

iPad Proに搭載されたOS、iOS9の目玉の1つでもあった、マルチタスクにも対応し、WordとExcel、ネットとExcelという使い方もできます。
ただし、アプリがマルチタスクに対応していなければいけません。
PDFを閲覧するソフトが意外と対応してなく、この画像では、Evernote(マルチタスク対応)とExcelを表示しています。
IMG 0154

大きさはこのように変更可能です。
IMG 0155

その他できること、できないことはこちらの記事を参考にしていただければ。
(iPadもiPad Proも同じです)

まとめ ExcelはPCで!

iPad ProでExcelを使おうとすると、いろいろ無理が生じます。
Excelを使うならPCを使いましょう。
iPad Proは、閲覧用と考えるべきです。
(閲覧するだけならExcelがなくても見ることができますが)
IMG 0157

iPad Pro用だけにOffice365を契約する必要もありません。

iPad ProでできないことこそExcelの醍醐味です。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日、打ち合わせしたお客様が、来週末のオーストラリアのアイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)に出場されます。
聞くと、出たくなりますが・・・。

完走を祈っています!

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド
Amazonで服を買ってみた

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
58/84(+1)

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら