お台場でフルマラソン。5km×8周、毎月開催、安い「お台場マンスリーマラソン」

はてなブックマーク - お台場でフルマラソン。5km×8周、毎月開催、安い「お台場マンスリーマラソン」
LINEで送る
Pocket

お台場で行われたフルマラソンに参加してきました。
気楽ですけど楽ではないマラソンです。
DSC06447
※お台場フルマラソンにて α7

■スポンサードリンク

お台場マンスリーマラソンレポート

2016年11月13日、お台場のフルマラソンに参加してきました。
フルマラソンというと、42.195km。
お台場のどこを走るんだろう・・と思っていたら、やはり周回です。

黄色い部分のコース(5km)を、2.195km+5km×8周します。
EX IT 10

レース名は「お台場マンスリーマラソン」
その名のとおり、毎月行われており、平日のウィークリーマラソンもあります。
http://www.triathlonclub.jp/earth/events/

楽な部分もありますが、楽じゃない部分もあり、初心者向けともいえません。
調整目的で出たレース、なんとか完走しました。

お台場フルマラソンの楽なところ

お台場マンスリーマラソンの楽なところは次のようなものです。

1 景色がいい

景色がいいとマラソンも楽です(多少)。

スタート、ゴール地点
EX IT

ダイバーシティ、ガンダム
EX IT 1

ヴィーナスフォート、観覧車
EX IT 3

夢の大橋。有明方面へ
EX IT 4

夢の大橋。台場方面へ。
EX IT 5

お台場に住んでいて気に入っている景色がマラソンで楽しめます。

2 近い

お台場は「遠い」イメージがありますが、そうでもありません。
新橋から台場駅まで、ゆりかもめで15分
新宿から東京テレポート駅までりんかい線で23分
東京テレポート駅は会場まで5分ほどです。
りんかい線は、埼京線直通で、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大崎と止まります。
EX IT 11

バスなら、品川からレインボーバスで15分、田町から15分ほど。

マラソンの受付締切は8:30なので、比較的楽です。

3 安い

マンスリーマラソンの参加費は、4,480円。
(港区割500円あり)

東京マラソン10,000円、通常のマラソンが7000円程度であることを考えても安いです。
(10km、20kmも同じく4,480円)

4 参加できる

マラソンなんてつらいこと、参加希望は少ないのでは・・と思うかもしれませんが、先着順や抽選で参加するのは年々難しくなっています。
このマンスリーマラソンなら、参加者も少なく毎月あるので、参加は楽です。
EX IT 6

5 温泉がある

近くに大江戸温泉があります。
ゆりかもめで2駅。歩いて1kmちょっとです。
土日の昼だと定価は2,828円ですが、クーポン(http://www.nta.co.jp/aso/detail/575)を使うと、1,878円になります。
JALカード等提携カードでも2,000円以下になるので利用しましょう。

銭湯よりは高いのですが、飲食もできるので、フルマラソンご褒美として最適です。

その他、グランドニッコー東京・台場にランステ(シャワー、ロッカー)のグランブルーがあります。
利用料は925円。
http://www.tokyo.grand-nikko.com/facilities/running/

ちょっと離れますが、有明スポーツセンターにプールがあります。
400円。
コミュニティサイクルで移動すると楽です。

お台場フルマラソンの楽じゃないところ

お台場マンスリーマラソンは、楽じゃないところもあります。

1 8周

最初に2.195km走って、その後は、5kmを8周します。
景色がきれいと感じつつも、周回はつらいです。
4周走って20kmちょっと。あと4周、20km、2時間位と考えると気が遠くなります。。。

スタート地点に戻って周回するので、5kmに1回、やめる誘惑がくるのです。
通常のマラソンだと、途中でリタイアするとそこから歩いて戻る又は回収車を待たなければいけません。
周回だと、すっとやめられるのです。。。

実際やめている人をみかけて、つられてやめたくなりました。
「絶対完走する!」と強い意志を持つ必要があり、メンタルはより鍛えられます。

今回、「歩かない」とも決めていたので、メンタルはだいぶ強くなりました(多分)

2 エイド

エイド(補給所)は、スタート地点(周回地点)に1つ。
水とスポーツドリンクです。
通常は、5kmに1回くらいのエイドなのですが、周回だと物足りなく感じます。
今回はご褒美も兼ねて、セブンイレブンに寄りました。

6周目にフルーツとクエン酸、7周目にコーラとアイス(クーリッシュ)、8周目にコーラ。
Suicaを持っておくと便利です。

3 アップダウンがある

直線主体のコースですがアップダウンは多めです。
じわじわきいてきます。
EX IT 5

EX IT 13

上りがあれば、下りもあるので、変化があっていいといえばいいんですけどね。。

4 応援

応援は皆無で、むしろ邪魔です。
通常のフルマラソンだと応援でエネルギーを貰えるのですが、それはありません。
ひたすら走ります。

横断歩道のボランティアの方の応援に支えられました。
(ありがとうございます)

スタート時の9時だと人も少ないのですが、レースが終わる13時、14時くらいは人が多くなります。
EX IT 6

このマラソン、交通規制は当然なく、ダイバーシティからスタート地点くらいまでは、邪魔にならないように日常の中を走らなければいけません。楽しそうに歩いている人々の中をストイックに走るというプレイがまたつらいです。

ランニングとは違い、フルマラソンだと結構負担もかかるので、「なんでこの人、ボロボロ、汗だくで走ってるんだろ・・」と思われることでしょう。
そういう意味でもメンタルを鍛えられる大会です。

5 記録計測の手間

記録は、手首に計測バンドをつけておき、周回ごとに計測器にタッチします。
これがめんどくさいです。。
通常だと、シューズやゼッケンにチップが入っていて自動計測ですので。
この辺はコストの問題もあり、しかたないことでしょう。

6 ゴール

ゴールテープもなく、歓声もなく、最後の計測器タッチだけです。
静かに終わります。

7 制限時間5時間

制限時間は5時間。
通常のマラソンよりも短いです。
これは場所柄しかたのないことでしょう。

お台場マンスリーマラソン、近所だし、毎月あるし、気軽に出れるのですが、つらさを考えると年1回でいいかな・・という感じです。
今回、チームメイト(厳密には別チーム)と一緒に出ましたが、1人だとやめていたかもしれません。
(ブログネタにするためにがんばりますが)

ただ楽な部分、メリットも多いので、一度は体験してみてもいいかと思います。
東京マラソン外れたら(二次抽選)、2月か3月にもう1回でるかもです。

|||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

女川出張の際に寄った、おかせい。
食堂兼魚屋で、そのとき買った魚がおととい届き、おとといと昨日、堪能しました。
さんま、さば、のどぐろ、アオ、いかで2,000円。
安くておいしいです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

中小企業診断士の方をお客様へ紹介
Herokuへアップロード
魚 アオ

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら