ソフトクリームはフリーランスの経費になるか

はてなブックマーク - ソフトクリームはフリーランスの経費になるか
LINEで送る
Pocket

ソフトクリームは経費になるかどうか。
これを題材にフリーランスの経費の考え方を書いてみます。
IMG 9754
※道の駅よしうみいきいき館にて iPhone 7 Plus

■スポンサードリンク

ソフトクリームを本当に食べたか?

しまなみ海道で食べた、みかんソフトクリーム。
きれいな景色を眺めながらのソフトクリームは絶品です。
IMG 9758

このソフトクリーム350円は経費になるのでしょうか?

・レシートがあるなら経費になる
・仕事ってことにしちゃえば経費になる
・食べながら仕事の構想をねったから経費になる
・ブログネタにしたから経費になる
・ソフトクリームを食べないと仕事にならない

など、いろんな意見があるでしょう。

経費で前提となるのは、「ソフトクリームを本当に食べたか」
私がソフトクリームを食べていないと経費になるかならないか以前の話です。

「そんなことやるわけない」と思わえるかもしれませんが、世の中はそうではないこともあります。
・他人のレシートをかき集める
・架空の経費をでっちあげる
といったこともありえるのです。
こういったことは絶対にやらないようにしましょう。

ソフトクリーム代を払ったか

ソフトクリームを本当に食べたなら、次に問題となるのは、「自分が払ったか?」
おごってもらった場合は経費になりません。
2人でソフトクリームを買って、350円×2=700円を経費することもNGです。

経費にする・しない以前に、事業の数字がおかしくなります。
700円の経費なのに、実際は700円しか払っていないわけです。
利益が出ているのか出ていないのかの判断も間違えます。

もし、700円のレシートをもらったら、350円だけ経費に入れておきましょう。
350円のレシートを700円と記録したら問題ですが、700円のレシートを350円としても問題ありません。
(会社に勤めていると問題になるでしょうが)
レシートにその旨を書いておけばなおさら大丈夫です。

もちろん、
・350円の領収書をもらう
・割り勘にする
のが理想的ですが、時間も手間もかかり、そうもいかない場合もあります。

お互いの関係性にもよりますが、フリーランス同士の打ち合わせは、どちらか一方が払って経費にするほうがシンプルです。

ソフトクリームは、個人?事業?個人&事業?

・ソフトクリームを本当に食べた
・ソフトクリームを自分で払った

その次の判断は、個人か事業か?です。

個人、つまり事業と関係がないのか、あるのか、それとも個人と事業の両方に関係するのかを判断します。

・個人的なものなら、経費にならない
・事業と関係あるなら経費になる
はわかりやすいのですが、個人と事業、両方に関係あるものもあるはずです。

「ソフトクリームを食べ始めたときは個人的なことを考えていたけど、コーンを食べ始めたときに仕事のアイデアが浮かんだ」
といったときには、個人と事業の両方に関係があるとして、350円の50%を経費に落とせる・・・のでしょうか??

こう考えてしまうと、すべてのものが経費になります。
フリーランスは個人と事業を明確にわけられるものではありません。

ベッドで考えごともするし、食べながら仕事もしますし、運動しながら仕事のアイデアを練ることもあります。

法律上は、個人と事業の両方に関係のあるもの(家事関連費)は、原則として経費となりません。
青色申告の場合、個人と事業を明確に区分できるなら経費にしてもいいとなっています。
この「明確に区分」というのも曖昧です。
明確になんて区分できません。

それでも、次のようなものは按分して経費に入れることが多いです。
・持ち家の場合の減価償却費、利息、光熱費等
・賃貸の場合の家賃、光熱費等
・固定電話、ネット等
・車の減価償却費、その他の経費

逆に考えると、これ以外のものは事業に関係あるとしてもその一部を経費に入れず、個人か事業か、0か100かで考えたほうがシンプルです。

そうしないと
・マラソンに出ているのは、個人でもあるけど、宣伝になるから事業にもなる
・PS4は遊びに使っているけど、ゲームから学ぶこともあるから事業にもなる
・マッサージ代は個人のメンテだけど、肩こりがあるから事業にもなる
などなど、もやもやします。

もやもや考えていると手間もかかるし、おっくうになるので、スパッと決めるべきで、その判断基準は年々、日々磨いていくものです。

・ソフトクリームをほんとうに食べたか

・ソフトクリーム代を払ったか

・事業に関係あるといえるか

まで考え、
・証拠=領収書、レシートがあるか
をそろえて、さらには、「事業に関係ないんじゃないか?」と言われても反論できるなら経費としましょう。

あいまいな経費を入れなくても、他に節税策はあります。

————————————————————————-

■スポンサードリンク

【編集後記】

昨日の朝、区のがん検診へ。
バリウムを飲んで、ベッド(?)にのせられて体の方向を変えつつ検査されました。
バリウムはともかく、つらかったのは太もも筋肉痛。。。
日曜日のトレイルランの筋肉痛がまだまだあるので、体勢を変えるのがつらかったです。。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ドローンフィールド スプラッシュ
子供の国駅
GREEN ASIA
お台場クリニック
港区がん検診

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら