【執筆】「クラウド導入の会計・税務Q&A」

661

「クラウド導入の会計・税務Q&A」という記事を執筆させていただきました。
掲載誌は中央経済社『税務弘報』4月号です。
IMG 2389

クラウドとは

クラウドとは、自己で所有しないサーバーやシステムをインターネット経由で利用するシステム・サービスです。
例えば、Gmailはメール自体も、メールソフトも自分では持っていません。
googleが運営するサーバーやメールソフトをインターネット上で利用しているのです。

 

 

当ブログのクラウド関係の記事

その他私が使っているクラウドには次のようなものがあります。
・Dropbox→データを保管、共有できる
・Evernote→メモや写真を保管、共有できる
・ブログ、Twitter、Facebook、メルマガ配信システム→インターネット経由でサービスを利用できる

当ブログのクラウド関係の記事です。

・データを共有・バックアップするためのクラウドサービスの使い分け | EX-IT

・ハードごとのクラウドツールの利用方法 | EX-IT

・DropboxとEvernoteの使い分け | EX-IT

・ Evernoteのしくみと現在の使い方 | EX-IT

 

記事の概要

IMG 2390

記事は次のような内容です。
・クラウドの概要や仕組み、導入のメリット
・クラウドのデメリット
・税務・会計上のQ&A

税務専門誌ということもあり、クラウドの説明にもページを割きました。
(決してそちらの方が得意というわけではありません(笑))

クラウドはほとんどが無料で使うことができます。
無料だと税務・会計の問題は当然生じません。

税務・会計上、それほど多くの論点はなく、あえていうと次のようなところでしょう。
・資産に計上すべきか
・勘定科目はどうするか
・年払いのときはどう処理するか
・海外に支払った場合の処理
・税務調査時に気をつけること

利用料を海外の会社に支払っているケースは要注意です。
消費税の対象外となります。(消費税の納税義務がなければ問題ありません)
DropboxやEvernoteはそうですね。

書店でも販売されていますので、ご興味のある方は読んでみてください。

中央経済社のHP

 

 





【編集後記】
昨日は、「経理&会計のためのExcelマクロ入門セミナー」を開催しました。
前回より1時間延長して、内容をリニューアルしています。
次回は、4月末又は5月に開催する予定です。

Spread the love