1年続いている10文字日記のプレッシャー

過去のブログを見返していたら、毎日やっている10文字日記が1年続いていることに気づきました。

スクリーンショット 2012 09 26 6 34 31

10文字日記とは

10文字日記とは、その日1日にあったことでよかったことやうれしかったことを10文字以下で表現するものです。
何かを参考にしたわけでもなく、なんとなくはじめました。
2011年8月15日にやりはじめて、1年ちょっとになります。

以前、ブログでも記事にしました。
記事をみて、何人かの方から「10文字日記はじめました〜」という声もいただき、うれしい限りです。
・「ぐだぐだ」を防止するための10文字日記 » EX-IT

こんなふうにやっています

タスク管理をExcelでやっていることもあり、その他の機能もすべて同じファイルに追加しています。
そのファイルには次のようなものがあります。

スクリーンショット 2012 09 26 7 11 35

・Task
タスクを分単位で見積もり、実行結果を記録しています。

・記録
10文字日記があるシートです。
起床・就寝時刻、トライアスロン(スイム、バイク、ラン)のトレーニング、そして10文字日記を記録しています。
体重の欄もあるのですが、最近つけていません(^^;)

10文字日記は、次のような関数を入れてカウントしています。
10以上になったらすぐわかるわけです。
スクリーンショット 2012 09 26 6 43 04

・仕訳
プライベート、ビジネス双方の会計データを入力しています。
このうちビジネスのもののみを会計ソフトに取り込んでいます。

・推移表
仕訳を自動的に集計して、月ごと項目ごとに確認できるシートです。

・交通費
交通費の記録、精算用です。到着駅を入れると自動的に交通費が表示されるしくみにしています。

・間違い
判断ミス、勘違いなどもう繰り返したくないことを記録しています。

10文字日記が続いている理由

この10文字日記が続いているのは、次の3つの理由があります。

1 無理がない

10文字で文章というよりもキーワードを書いているだけですので、負担感がありません。
以前、サクセスダイアリーというものをつけていましたが、続きませんでした。
これは、昨日あったことのうちよかったことを5つ書くというものでしたが、5つも書くのはつらかったのです(^^;)

今の10文字日記はこのサクセスダイアリーの簡易版といえるかもしれません。

サクセスダイアリーはこの本で学びました。

2 見返すといい効果

ときどき軽く見返すと、いい効果があります。
なんといっても「よかったこと」しか書いてませんからね。
去年の今日は、「請求書マクロ」と書いてあります。
当時、開発していたマクロを使ったExcel請求書システムに進展があったということでしょう。
もちろん、今は完成し大活躍しています。

3 明日の10文字日記のプレッシャー

10文字日記をつけていると、いいプレッシャーがあります。
なんでもない1日、なんとなく過ごす1日は、10文字日記をつけることができないのです。

本当に小さなことでも、何かタイトルをつけられる1日にしたいと思っています。
17時頃になると、ときどき「やばい、今日はなんとなく過ごしてる」と焦ることもあります。
そんなときには、気が進まないことを1つ終わらせたり、ちょっと面白いことに挑戦したりするようにしています。

しばらく続けてみます(^^)





【編集後記】

■スポンサードリンク

デスク周りがちょっとちらかっていたので、昨日、大掃除しました。
増えてきつつあった書籍も段ボールに詰めて処分します。
やはりデスク周りがきれいだと気持ちがいいです(^^)