中途半端かも。。。。。iPad miniを使ってみた感想

いよいよ発売されたiPad mini。昨日届いて使ってみた感想をまとめてみました。
IMG 4513

思ったより小さい

「mini」というくらいなので、小さいのはわかっていましたが、思っていたより小さかったです。
iPad(第3世代)と比較。
IMG 4521

裏面で比較したところ。
これだけ小さくなると小さめのバッグをお持ちの方は持ち歩きやすくなるかと思います。
IMG 4524

重さもiPad(第3世代)の652gに対して、308gなので、かなり軽く感じます。
片手で持ってもつらくありません。
IMG 4520

カバーも買ったので、

IMG 4525

IMG 4516

こんな感じに持つこともできます。
IMG 4519

小さいとゲームもやりやすいです。iPadだとちょっと大きすぎましたからね(特にパッドを使うゲーム)。
IMG 0002

解像度は厳しい・・・

ただ、解像度はやはり厳しいですね。
iPad(第3世代、第4世代)にはRetinaディスプレイと言われるより細かい解像度(きれいに表示される)が採用されていますが、iPad miniは普通の解像度です。
書籍だと、ちょっとぼやける感じであまり影響はありませんが、
左 mini 右 iPad(第3世代)
IMG 4517

雑誌だと拡大しないと読めないくらいの差があります。
左 mini 右 iPad(第3世代)
IMG 4518

ウェブサイトの表示もかなり違います。
発売前のレビューでは、「解像度は低いけど、画面が小さいから気にならない」という意見が多かったのですが、私にとっては、ちょっと気になるレベルです(^^;)

中途半端かも

iPad miniを使ってみた初日の印象は「中途半端で使い道に困る」です。

iPhone5が出る前に出ていたら評価が変わっていた可能性がありますが、4インチのiPhone5が使いやすいだけに余計に中途半端さを感じます。
IMG 0114

前提となる私の使用状況は次のとおりです。

・本は多読、ほとんどがまだ紙の書籍。
・電子書籍をiPhone5で読むのに慣れ、紙の書籍がないときは随時読んでいる
・iPhone、MacbookPro、iPadでRetinaディスプレイに慣れている
・iPadは日々使っているが持ち運ばない。 PCを持ち運ぶ
・iPadやiPhoneで移動中ゲームをしない

iPad miniを移動中に使うとしても、大きな欠点があります。
それは、「片手で操作できない」ことです。

確かに片手で持ちやすくなりましたが、iPhoneのように片手で操作できるわけではありません。

「片手で持ちやすい」と「片手で操作できる」には大きな違いがあるのです。

依然として文字入力しにくいという問題は残ります。

画面のキーボードで入力できますが、iPadより小さくなった分、さらにやりにくくなった感がありますね
(iPhoneは片手でフリック入力なので)

使っていくうちに使いやすくなり、評価が変わるかもしれません。
またそのときはブログにアップします(^^)





【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日、税理士受験生の方からメールをいただきました。
5日前にこのブログを知り、なんと、すべての記事を読んでいただいたそうです。
ブログには5年間以上、2,000記事以上あります。
大変うれしいことですし、びっくりです(^^)