買ってから1週間。iPad Miniを手放した6つの理由

買ってから1週間、iPad Miniを手放しました。
IMG 4565

iPad Miniを手放しました

ネット上ではほぼ絶賛されているiPad Mini。
最初の印象はそれほどよくなく、2週間使ってみましたが、やはり私には必要ありませんでした。
中途半端かも。。。。。iPad miniを使ってみた感想 » EX-IT

IMG 4516

手放した先は義弟。ついでに甥っ子と遊んできました!(^^)!
なぜかまったりくつろぐ甥っ子(8か月)
今はiPad Miniをなめようとしますが、そのうち喜んでくれるでしょう。
IMG 4604

手放した6つの理由

弁明するようですが、iPad Miniは決して悪い商品ではありません。

私の使用状況に合わなかっただけです。
手放した理由には次の6つがあります。

1 液晶の画質

iPad Miniの液晶は通常の液晶です。
最近のiPhone、iPadやMacで使われているRetinaDisplayとは異なります。

文字の細かさが違うため、やはり見え方が違うのです。
特に雑誌は拡大してみなければいけません。

といっても、十分な画質ですので、単に私がRetinaに慣れてしまっているだけともいえます。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

2 iPhone5

私はiPhone5を9月から使っています。
電子書籍もこれで読むことに慣れたので、どうしてもiPad Miniの大きさが中途半端に感じられました。

IMG 0114

3 ほかにiPad、Macを使っている。

iPhone5のほかに、iPad(第三世代)、Mac(MacBookPro 15インチRetina)を使っています。
iPhoneは移動中の読書、メール、仕事など、iPadは読書、ネット閲覧やPDFの添削、Macは仕事という用途です。
どうしてもiPad Miniの用途が見つかりませんでした。
Macを常時持ち歩いていること、重さや大きさが苦にならないという事情もあります。

4 Wi-Fiタイプだった

私が買ったiPad MiniはWi-Fiモデルです。

常にネットにつながっているわけではありません。読書だけなら問題ありませんが、本を買うときには多少不便に感じます。
LTE(常時ネットに接続可)にすると、固定費がかかるため仕方がありませんが、常時つながるiPhoneの方が使い勝手がいいのです。

5 電子書籍事情

KindleやKinoppyなど電子書籍サービスは非常に充実してきました。
しかし、多くの書籍はまだまだ従来の紙という状況です。

ほとんどの本を紙で読み、手持ちの紙の書籍を全部読み終わったときや紙の書籍を読みにくいとき(外、レジ待ちなど)に電子書籍を読んでいます。
こういった事情もiPad MiniよりiPhone5を選ぶ理由ですね。

6 片手で操作できない

使ってみて改めて感じたのは、「片手で操作できない」ことです。
「片手で持つこと」はできます(カバーを使っています。)。

IMG 4566

書籍のページをめくれるかというと、できないことはありませんが、非常に不安定になります。
このように左親指を浮かすことになるからです。
左端をタップすると、ページをめくれます。

IMG 4569

現実的には、こうやって左手で持ち、右手でページをめくることになります。
(アプリによっては左端でタップするか、右端でタップするかを選択できます)

IMG 4568

なんとか安定しないかと試行錯誤したところ(落とさないかも心配ですので)、こうやっておなかのあたりにくっつけるとかなり安定することがわかりました。
この辺は持ち方の好みや手の大きさで事情が変わるかと思います。

IMG 4571

私は読書中にひらめいたことや今後引用したいことをFasteverというアプリにメモしています。
(PCのEvernoteに連動させ、PCで整理します)
電子書籍の場合はコピペです。

iPhoneだとこの一連の操作が片手でできるのです。紙の書籍を読んでいるときはiPhoneを出して本をみながら片手でメモします。
これが私のインプット・アウトプットの源の1つなのですが、iPad Miniだと読書メモに手間がかかってしまいます。

7インチ(7.9インチタブレット)

iPad Miniは7・9インチです。
競合商品は7インチ。7インチで上記のような状況が大きく変わるかというとそうでもないでしょう。
当初はほかのタブレットも買ってみるつもりでしたが、今のところ興味はなくなりました(^-^;
iPad MiniがRetinaになってもどうかなぁと思っています。

まあ、こんなこと言っていてまた買うかもしれませんけどね。
買ってみないとわからないこともありますし。
購入の参考にしていただければうれしいです。





【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日はマイクロソフトMVPとしてのイベント「2012 MVP Open Day Japan」に参加。
受賞してからの初めての参加で、他の受賞者(大先輩の方々)とも購入でき、マイクロソフトの目指す方向性も学ぶことができました。
今日も引き続き参加します。午前中はハーフマラソンですが(^^;)

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』