手書きで申告書を書くこと

199

自分の会社の方の税務署への申告書用紙が届きました。
今月末までの提出期限ですが,今日申告してしまいます。
数字はもうできてますので。

20080804065529.jpg

この用紙,全部で40枚くらいあるんですが,すぐ捨てます。
ネットで申告(e-tax,電子申告)しますので,
税務署でつけたコードなどを用紙からソフトに入力するだけです。
今は手書きで申告書を作成しているところはほとんどないと思います。
便利になったのですが,弊害も。
ソフトに入力するだけで申告書が作成できてしまうのですが,
やはり,本質的な法律の規定などは分かっていないと,
思わぬミスをします。
逆に言うと,わかっていなくても申告書が作れてしまう怖い面も。
人材を採用するときは,気をつけなければいけないポイントだと思います。
ソフト会社も,もう少し考えさせるような入力方法に
してもいいかもしれません。
私がこの業界に入った時は,まず手書きで作成して,
それを入力するようにしていました。
今でも時々,勘が鈍らないように手書きで書いてみています。
今回,自分の会社だし,久しぶりに手書きで一度作ってみようと思います。

Spread the love
前の記事アイデアを生むこと
次の記事消費税の滞納
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら