消費税の滞納

税務署から送られてきた書類にこんなものが。

20080804065721.jpg

消費税を期限内に納付してくださいというお願いでした。
やはり最近は,滞納も多いのかもと思っていたところ,
ちょうど国税庁HPに
平成19年度の租税滞納状況についての資料がアップされてました。
(新着情報はメルマガで送られてきます)
それによると,滞納は1兆6,000億。9年連続で減少しているそうです。
ただし,消費税の滞納については,その滞納金額に占める割合が
年々増加してます。
消費税の納税は,事業が赤字でも発生する可能性があります。
そのため,滞納が多くなるのだと思います。
だからこういう書類が入っているんでしょうね。
***********************************
以下は,興味ある方のみ,赤字でも消費税が発生するケースです。

■スポンサードリンク

消費税は,預かった消費税-支払った消費税で計算します。
(1)預かった消費税
10,500円を売り上げると,500円を預かり,10,000円は実際の収入です。
同様にこの例だと250万円が預かった消費税です。
(2)支払った消費税
210円のボールペンを買うと,10円を消費税として支払い,
200円は実際の支出です。
ただし,給料や減価償却費は,消費税はかかりません。
この例だと240万円が支払った消費税です。(※)
※支払った経費のうち,1,000万円は
消費税がかからない給料などの人件費と仮定してます。
→残りの4,800万円が消費税の対象ですので,
消費税額は240万円(4,800万×5%)です。
利益はマイナスの800万円ですが,
(1)預かった消費税250万円から
(2)支払った消費税240万円
引いた10万円を払う必要があります。