実務だけでも・・・知識だけでも・・・

76

昨日は終日、税理士事務所職員向けの法人税の研修講師。
約60人くらいの方のうち、ほとんどが
法人税の申告書を作成したことがない方でした。
私も税理士事務所にはじめて入った時、
当然未経験で、
全く意味が分からない世界だったことを思い出します。
9月に就職したのですが、
ちょうどその9月から税理士試験の法人税の
勉強を始めていました。
実務を覚えながら、
受験勉強で法律的な知識を覚えることができたのは、
運が良かったと思います。
かなり苦戦しましたが・・・。
実務だけでは、申告書作成という
ソフトの使い方を覚えるだけに終わってしまう危険性もあります。
幸か不幸か、申告書作成ソフトは、
法人税の内容が分かっていなくても
自動的に作成できてしまう部分もありますので。
逆に知識だけでも実務はこなせませんし、
そのバランスが難しいところです。
昨日は、そんなバランスを考えながら、講義をしてきました。
後半は、来週の9日(火)です。

Spread the love
前の記事2008年8月に読んだ本BEST3
次の記事ATOK定額制サービス
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら