定額減税

定額減税が、政府与党で合意されたというニュースについて。
給付金として、現金又は金券が支給されるということです。
定率減税(一定の率で減税)と異なるところは、
全世帯が対象となること。
一般的に減税や住宅ローン控除などは、
税金が少ない(=所得が少ない)場合は
効果がありません。
たとえば年間の所得税が30万円の場合、
住宅ローン控除などで戻ってくる税金が
30万円だったときは、
それ以上減税をしても、
戻ってくる税金がありません。
その意味では一定の金額を支給する定額減税は
効果があると思います。
ただ、焦点としては
その金額と支給方法。
特に支給方法は
現金で支給すると消費しない可能性もあり、
金券だとその配布方法等の問題もあるかと思います。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク