定額減税

150

定額減税が、政府与党で合意されたというニュースについて。
給付金として、現金又は金券が支給されるということです。
定率減税(一定の率で減税)と異なるところは、
全世帯が対象となること。
一般的に減税や住宅ローン控除などは、
税金が少ない(=所得が少ない)場合は
効果がありません。
たとえば年間の所得税が30万円の場合、
住宅ローン控除などで戻ってくる税金が
30万円だったときは、
それ以上減税をしても、
戻ってくる税金がありません。
その意味では一定の金額を支給する定額減税は
効果があると思います。
ただ、焦点としては
その金額と支給方法。
特に支給方法は
現金で支給すると消費しない可能性もあり、
金券だとその配布方法等の問題もあるかと思います。

Spread the love
前の記事年末調整の資料がそろそろ届きます。
次の記事訪問のスタンス
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら