台湾の定額給付金 消費券

台湾で、1人あたり1万円強の金券が発行されることが
決定しました。
名称は消費券。
来年1月下旬の旧正月前に配布するということです。
所得制限はなく、全員に配布します。
台湾の人口は、約2300万人。
日本とは、規模も違いますが、
消費券の効果よりも
その意志決定の速さは
評価されるべきだと思います。
日本の定額給付金は・・・・。
今となっては、実行しないという英断も必要ではないでしょうか。
議論をしている間も
時間、お金(人のコスト)は
失われていきますしね。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク