専門家に見てもらうこと

この1週間,市販の薬を飲んでいたのですが,
咳がとまりませんでした。
昨日ようやく病院に行く決心をして,
事務所近くの病院へ行ってきたところです。
お医者さんと話している中で,
「咳が出る前に(病院に)来た方がいいですよね。」
と話すと,
「はい,(市販の薬など)無駄なお金は使わないでください」
と言われました。
自分で判断したり,
薬局で聞いたりして,
市販の薬を買うのですが,
かえって悪化することもあります。
専門家に早めに見てもらうことが重要だと思います。
・・・と考えていると,
何かに似ている話だなぁと。
それは税理士としての私が思っていることでした。
個人でも会社でも
税金会計に関することは,
税理士という専門家に早めに相談していただくことが
必要です。
開業したばかりだから,
売上が少ないから,
といって,自分なりの判断で行っていると,
思わぬダメージを受けることもあると思います。
そのダメージとは,
税金の払いすぎ
経営に数字を活かすことができない
自分なりの判断が正しいというのかという不安が生じる
というものが考えられます。
「もう少し早く相談してくれればよかったのに・・・」
と思うことは多いです。
そんなことを思いながら,
今回は,病院に行かず咳を長引かせたことを
強く反省しています・・・。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク