「紙芝居みたいだなぁ」

「紙芝居みたいだなぁ」
昨日,お客様にとある案件を説明したときに,
そのお客様がおっしゃった一言です。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-SN3K0039.jpg
説明には,
PowerPointで作成した資料をプリントアウトしたものを使っています。
私は,説明資料には,WordよりもPowerPointを使うことが多いです。
EXCELで作成した表やグラフについても,
当然そのまま使うこともありますが,
PowerPointに貼り付けて加工することもあります。
PC上で説明することも可能ですが,
ノートPCの画面の大きさや紙で手渡すことを考慮し,
特に1対1の打ち合わせの時は,
プリントアウトすることが多いです。
PowerPointは,1シート1メッセージが原則だと思いますので,
次々にページを切り替えて説明しましたが,その様子が紙芝居のようなイメージ
だったのでしょう。
一連の「紙芝居」で概要,メリット,デメリットなども伝えることができ,
次のステップに進むことができました。
今回,新たな試みとして,この案件に関して紹介する方のプロフィール,写真を
最後のシートに掲載しています。
事前に大まかなプロフィールなどを知っていただくためです。
HPやブログのリンクをメールで送ることはよくあることですが,
紙でお渡しするのは,はじめてでした。
事前に親近感を持っていただくには,効果的です。
こういうときのためにプロフィールは重要ですね。
自分のプロフィールももっと練らなければ・・・と思います。