英英辞典を読む習慣

2009-7-30 2nd
今月からはじめた習慣の1つは,英英辞典を読むことです。
参加したセミナーで聞いた話がきっかけでした。
その内容は,
・英英辞典で毎日5つの知っている英単語を調べる
・その単語を書き,声に出して覚える
・単語を和訳しない
・分からない単語があっても調べない
というものです。
そのセミナー後,英英辞典を買い,実践しています。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|-SN3K0067.jpg
結果としては,
会話はともかく,英文を読むことは抵抗がなくなりました。
最近仕事で使っているフリーソフト(Toodledo,Evernote等)は
英語版も多く,
それらを使う際も役立っています。
Twitterの英語のつぶやきも読みますしね。
今日は,この5つでした。
contribute-to give sth,especially money or goods,to help sb/sth

expect-to think or believe that sth will happen or that sb will do sth
group-a number of people or things that are together in the same place or that are connected in some way
request-the action of asking for sth formally and politely
understand-to know or realize the meaning of words,a language,what sb says,etc

ランダムに辞書を開いて見つけた単語を選んでいます。
手で書くのではなく,保存性も考慮してEvernoteに入力しています。
(→関連記事)
sth=something,sb=somebodyというのもはじめて知りました。
「こういう使い方をするのか」と新鮮な気づきも多いので,
続けていて楽しいです。
すっかり朝の習慣になりました。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク