Let’;s note S8が届きました

おととい,申告業務大詰めの中,Let’s note S8が届きました。
理由はともかく,この時期まで申告業務が残っていること自体不覚ですが・・・。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
左はこれまで使っていたR8です。
大きさ・重さ
R8に比べて,大きくなり,ワイド画面になりました。
キーボードも大きくなっていますので,若干慣れが必要ですが,そのうち慣れるでしょう。
ワイド画面は表示領域が広がり快適です。
以前はVAIO TypeSのワイド画面でしたが,
その後のLet’s note Y7→R8は通常4:3だったので,
2年ぶりのワイド画面となります。
Twitter用のTweetDeckが見やすくなったのもうれしいです。
重さは,500gほど重くなりました。
持ち歩く本を1冊減らせば,そんなに気になりません。
(いつも数冊持ち歩いているので・・・。)
厚みは,思った以上に薄くなっています。
小さくて,軽いけれど,厚みがあることがLet’s noteのネックの1つでした。
数字的には,7mm薄くなっています。(同等性能の前機種W8との比較)
性能
CPU,メモリ,Windowsともにバージョンアップしているので,
性能はかなりアップしています。
以前のR8を今使ってみると,何かモッサリした動きです。
今回注文したマイレッツ倶楽部(Let’s noteの直販)では,
メモリ増設代は10,000円でしたが,
別に購入すれば,2,980円(バッファローのメモリ)です。
ネジを1本外してつけるだけなので,別購入がおすすめです。
Windows7も噂通り,軽いOSでした。
こちらについては,また後日。
互換性
Windows7の互換性が心配でした。
しかも今回のS8は64bit版。
※OSには,32bit版と64bit版があり,後者の方が性能は高いらしいです。
一通りソフトを移行した結果対応していないのは,2つだけでした。
1つめは税務申告ソフト
→11月から変更するので問題なし。
2つめはイーモバイルのPCカード
→WiMAXに変更します。
イーモバイルが対応していないのは,意外であり,ショックでした。
2年契約の解約料を調べると7,000円でしたので,WiMAXに切り替えます。
WiMAX(ワイマックス)は新しい無線の規格です。
こちらについても後日。
ソフトのインストール
ほぼ完了しました。
この日に向けて,
インストールすべきソフト及びそのCDを整理していたので,すんなりと。
ネット上からダウンロードできるものも多く,便利でした。
データは外付けHDDを使っています。
ドキュメントのデータだけで容量は4G程度。意外と少ないものだと思いました。
通常通り業務ができる体制になっています。
Windows7の新機能をもう少し勉強したいところです。