・節税って悪いこと?

とある経営者と話しているときに
「節税って,なんか悪いことしているイメージがありますよね。」
「節税は悪いことだって言う人いますよね。」
という話題がありました。
節税=国に支払う税金を減らす
とすると,そのような考え方もできるかもしれません。
しかし,別の観点から「税金を支払う」という行為を考えると,違った側面が見えてきます。
「税金を支払う」とは
「税金を支払う」という行為は2つの観点があります。
1つめは,文字どおり国に税金を納めること
この観点は「税金は納めても無駄遣いされるから支払わない方がいい」「税金を支払うなんて心理的に嫌だ」という考え方につながります。
2つめは,会社からお金が出ていくこと
税金の支払いは,他のコスト(経費や支払い)などと同様にお金が出て行ってしまうものです。
経営上,コスト削減を考えるならば,節税も当然そのコスト削減の範疇に入ってきます。
1つめの観点で考えると,何か悪いことをしている気がする・・・と思ってしまうのかもしれません。
しかし,2つめの観点で考えると,経営者は会社から無駄なお金が出ていくことを防がなければいけません。
節税はテクニックや魔法のようなものではなく,経営上必要不可欠なものなのです。
複式簿記
なお,この2つの観点は複式簿記の考え方です。
複式簿記は,1つの行為を2つの観点から見るもの。
例えば,交通費10,000円を現金で支払った場合,
1 交通費という名目で10,000円の支払いを行った
2 現金10,000円が出て行った
という2つの観点で考えます。
それを 交通費  10,000/ 現金  10,000 と表すわけです。
税金を10,000円支払うという行為は,
1 税金という名目で10,000円の支払いを行った
2 現金10,000円が出ていった
と考えます。
それを 税金 10,000 / 現金 10,000と表します。
☆3/28(日)簿記アレルギーを克服する勉強会(身近な仕訳編)
お申し込みは3/24(水)まで
PCの方 →
詳細・お申し込み

携帯の方→
詳細・お申し込み
=======================================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日,今日は終日セミナーに参加しています。

今日はパーソナルブランディングです。
【読み終わった本】

どんな相手ともラクに話せる 「話し方」の裏ワザ/三橋 泰介
¥1,365
Amazon.co.jp

著者はテレビ朝日系列・アナウンス部門全国1位をとったこともある東北放送アナウンサー三橋泰介さん。
相手のタイプ別の話し方,会話の持続力アップ,スピーチのコツなど「話し方」に関するテクニックが満載です。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###