・「思い出す」ことをしないようにする

私がやりたくないことの1つに「思い出す」ということがあります。
出てきそうで、出てこない・・・・・・・。
何かを忘れて、それを「思い出す」ことって非常につらいのです。
ときには、かなりの時間を費やしてしまうこともあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・「思い出す」ことをしないようにする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○やるべきこと
たとえば、「何かしよう」と思っていたけど、その「何か」が思い出せない。
こういうときに無理矢理考えると、かなり疲れます。
「もしかすると結構重要なことだったんじゃないか?」と不安にもなります。
だからこそ、やるべきことを思いついたら、常にメモできる体制にし、
「思い出す」をやらなくていいようにしています。
私は手書きのメモとiPhoneを併用しています。
iPhoneで使っているのは、Fasteverというアプリです。
このアプリに入力したメモを次の日の朝(その日には決してやらない)に整理するのが習慣になっています。

○税理士受験時代

受験時代も、この「思い出す」が嫌でした。
問題をみて、「あ、この問題みたことあるけど、思い出せない・・・」となると、
かなりストレスです。
試験時間中、それが気がかりで集中力を欠くこともあるでしょう。
それが嫌で、徹底的に勉強していた気がします(^_^;)
全然手も足もでない問題が解けないのなら、あきらめがつきますが、
知ってて思い出せないのは、悔しいものです。
○お金の管理
お金の管理でも「思い出す」は難敵です。
手元の現金が合わないとき、銀行口座の明細をみて、何使ったものかわからないとき、
「思い出す」をしなければいけません。
日にちがたっていると、まったく 思い出すことができないことがあるでしょう。
私は、毎日、記録することをおすすめしています。
私自身、家計、会社、事務所のお金の管理は毎日やっています。
交通費も翌日には記録します。
(翌日ですら怪しいときがあります)
ただ、めんどくさくないように、Excelを使い、簡単に入力できるような工夫もしています。
EX-IT
このテンプレートは、次回の本に掲載予定です。
(没になったら、ブログに書きます(笑))
嫌なことや苦痛なことをそのまま受けずに、
回避する努力は必要だと思います。
私は少しやり過ぎるときがありますけどね(^_^;)

・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!

=========================
【編集後記】
一昨日、雑誌『企業実務』のゲラチェック、昨日は、Excel本の最終手直しが完了しました。
なんとか次に進めそうです。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』