・「ITの進化」は「人の負担」を減らしているか?

128

PCやソフト、ツールなど新しいものがどんどん出てきます。
ITの進化はすごいと思います。
ただ、それで人の負担が減っているかどうか。
私がITを導入するときに、常に意識していることです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・「ITの進化」は「人の負担」を減らしているか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITの進化

ITが進化すると、本来は人の負担は減るはずです。
考えてみると、昔できなかったことで今できるようになったことは数多くあります。
・PCの性能が飛躍的にアップした
・固定料金でインターネットを利用でき、速度もアップした
・手書きで文字を書かなくてよくなった
・書類を自由に編集できるようになった
・どこでも情報を検索することができるようになった
・どこでもいつでも連絡を取ることができるようになった
・ネット上で交流ができるようになった
・スキャナーが普及し、ペーパーレス化が可能になった
こういったことができるようになって、本来は、人の負担は減るはずです。

EX-IT
ITを導入しても・・・・・・。
新しいツールやソフトを導入したときに「便利なんだろうけど、なんか楽にはなってないよなぁ」と感じることがあります。
本当に人の負担が減っていれば、仕事も生活もずっと楽になっているはずです。
しかし、そうではないケースも多い気がします。
次のグラフのように、ITの進化とともに人の負担も増えている部分は多いと思います。
EX-IT

10数年前の時間管理や仕事術の本を読むと、「情報が多くなっている」という表現があります。
現在も、当然のように「情報が多くなっている」という表現をされます。
10数年前よりもITはずっと進化しているはずなのにです。
いつでも、「人の負担」が「ITの進化」のちょっと上をいってる気がするのが、なんとなく腑に落ちません(^_^;)
私はそれを打破したいと考えています。
「本当に負担を減らすことができているか」というのは常に意識すべきことだと思います。
便利な気がしても、実は負担が増えるものも多いですしね。
流行っているものほど、注意するようにしています。
・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」   
=========================

【編集後記】
夏休み2日目(今日で終わりです(^_^;)。父とゴルフへ。
河川敷のゴルフ場で、1人2,100円。びっくりです。
EX-IT
でも、トライアスロンとかテニスの方がやっぱり楽しいかなぁと思います。
明朝、東京に帰ります。

Spread the love
前の記事・iPad2 or MacBookAir ?
次の記事・年齢層別税理士数
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら