Windows10発売!Windows8より使いやすくWindows7のよさを活かしたOS

7月29日に発売された、Windows10を試してみました。
Windows8(Windows8.1)よりも、非常に使いやすくなっています。
スクリーンショット 2015 07 29 18 39 09

Windowsの変遷

PCの根幹となるソフト(OS)、Windowsは、主に次のように変遷してきました。
1995年 Windows95
1998年 Windows98
2000年 Windows Millennium Edition(Me)
2001年 WindowsXP
2007年 Windows Vista
2009年 Windows 7
2012年 Windows 8

そして、
2015年 Windows 10
です。
Windows95のころは、PCを使ってませんでした。
発売日に秋葉原で行列になっている様子をTVで見て、「物好きな人たちもいるもんだ・・」と思ったものです。
いまや、発売日に並びこそはしないものの、ネット経由で即導入するようになりました・・。

「Windowsは、1つおきに名作がうまれる」といわれており(私だけかもしれませんが)、
98が名作、次のMeがそうではなく、
XPが名作、次のVistaがそうではなく、
7が名作、次の8がそうではなく、
今度は名作の番です。
実験的な試みをした結果であるからこそ、次で名作を生んでいるのだと思います。

こういう事情(?)もあり、Windows10には期待が集まっていました。

Windows10の入手方法

Windows10は製品版も発売されますが、無料でアップグレードできます。

・Windows7又はWindows8(8.1含む)
・必要な性能を満たしているPC(CPU 1GHz以上、メモリ1GB以上、HDD16GB以上など)
・最新のWindowsUpdateで更新されていること
・2015年7月29日から1年以内は無料でアップグレード可
という要件を満たせば、Windows10に更新できるのですが、順次配布されるとのことです。

右下のアイコンからアップグレードの予約ができます。
スクリーンショット 2015 07 29 15 37 21

MacでWindowsを使っている方の場合も、同様ではあるのですが、Parallels Desktopでは、7月29日現在、アップデートできないという報告があります。
(そのうち対応するかと思います)
https://act2inc.zendesk.com/hc/ja/articles/205367455

※私は、MacBookPro RetinaにParallels Desktopで、Windows10をインストールし、Windows8はそのままにしています。
税務、会計ソフトがいつものごとく最新のWindowsに対応しないからです。
すぐに使いたい!って声も少ないんでしょうが・・・。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


アップデートしても、PC側が対応していなかったり、ソフトが対応していなかったり、プリンタが使えなくなったりする可能性はありますので、慎重にやりましょう。
これを機に、Windows10搭載のPCを購入するのも手です。
古いPCに最新のWindowsを載せても無理があります。

仕事で使うPCならなおさら最新のものにしておくべきです。

Windows10で改善されたポイント

Windows10で改善されたポイントを挙げてみます。
(タッチ操作は試していませんのでそれ以外のポイントです)

1 スタートメニュー

なんといってもWindows7以前のスタートメニューが復活したのが大きな改善点です。
(これまでもフリーソフトで対応はできましたが)

Windows8だと、通常のデスクトップと、
スクリーンショット 2015 07 29 17 51 37

全画面のメニューが表示されるデスクトップと2種類を切り替えていました。
スクリーンショット 2015 07 29 17 51 30

これがWindows10では、デスクトップは1つになります。
スクリーンショット 2015 07 29 17 51 57

左下のアイコンをクリック、又はWindowsキーを押すと、このようにスタートメニューとタイルメニューが表示されるようになりました。
スクリーンショット 2015 07 29 17 52 06

メニューの横幅を変えることもできます。
(マウスでドラッグ)
スクリーンショット 2015 07 29 17 52 15

メニューは少し透けていて、使っているソフトの邪魔になりません。
スクリーンショット 2015 07 29 17 53 30

■スポンサードリンク

右下の[アクションセンター]もわかりやすくなり、メールの通知や更新情報も表示され、設定もここからできます。
スクリーンショット 2015 07 29 17 52 33

タブレットモードでは、タブレットで使いやすいように全画面のメニューです。
スクリーンショット 2015 07 29 17 52 43

2 検索しやすい

Windows7のように、スタートメニューの検索窓で検索できるようになりました。
Windowsキーを押すとスタートメニューが開きますので、Windowsキー→単語を打つという流れで、PC内とWebから瞬時に検索できます。
スクリーンショット 2015 07 29 18 17 13

音声で検索するContanaというものもありますが、日本はまだ対応していません。

3 フォントがきれいに

Windows10は、Windows8よりも全般的にフォントがきれいです。
(Macでみているからかもしれませんが)

Windows8のExcelだとこんな感じですが、
スクリーンショット 2015 07 29 18 08 55

Windows10だと色もフォントもきれいに見えます。
スクリーンショット 2015 07 29 18 08 39

サイトも、Windows8だとこんな感じで、
スクリーンショット 2015 07 29 18 06 40

Windows10だとこうなります。
(これはディスプレイや、後述するソフトの違いもあるかもしれません)
スクリーンショット 2015 07 29 18 05 51

4 インターネット閲覧ソフト、Edge

インターネットを見るソフトは、これまでのWindowsではIE(InternetExploler)というソフトでした。
これが、Edgeというソフトに変わります。

正直、IEは速度や使い勝手がそれほどよくなかったのですが、Edgeは期待できそうです。
Chromeと比べても遜色ありません。

5 仮想デスクトップが使えるように

仮想デスクトップというものが使えるようになりました。

デスクトップ1には、パワポ、Edge、設定を置き、
スクリーンショット 2015 07 29 17 55 32

デスクトップ2には、Excelを置くという使い方ができます。
これは、Macにもある機能で、複数のソフトを使いこなすのに便利です。

まとめ

「アプリではなく、OSを書き換えよう」とよくいわれます。
小手先の知識やスキルではなく、根本的な考え方やメンタルが重要だということです。
こういうたとえには使われるのですが、実際のOSを最新のものにするケースは少ない気もします。
OSが変わるとPCの使い勝手は変わります。
(よくもわるくもなるのですが、今回のWindows10はよくなる方向です)

ぜひ挑戦してみていただければ。





■スポンサードリンク
【編集後記】

次のレースは、9/6佐渡(スイム3.8、バイク190、ラン42.2)。
がっつり練習したいのですが、この暑さ・・・。
強制力が必要だと思い、8月に2泊3日の合宿を申し込みました。
がっつり合宿、つらそうですけど。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

テキストエディタ Hagoromoで執筆




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###