GoPro HERO Session。動画のスクリーンショットを写真として活用。

小型カメラのGoPro HERO Session。
手の平にのるサイズのカメラ。動画だけではなく写真を撮るカメラとしても使っています。
DSC05691
※自宅にて DSC-RX100M3

小型カメラGoPro HERO Sessionの使い道

GoPro HERO Sessionは、アクションカメラ(動きながら撮れる)、ウェアラブルカメラ(身につけられるカメラ)として、最小のモデルです。
気軽に持ち歩けます。
IMG 7430

・単体で防水10mまで
・ボタン1つで簡単操作
・74gという軽さ
・1440pとう画質
・ワイド(広角)で臨場感のある動画
・連続で2時間弱使える
という特徴です。

本体にディスプレイがついていないので、動画の撮影状況を確認できないのがちょっと不便ですが、iPhoneアプリにつなげば、ディスプレイ代わりにもできます。

GoPro HERO SessionにiPhoneをつないで、その模様をデジカメで撮っている写真です。
DSC05695

動画を撮るカメラとしてもちろん使っていますが、私は写真を撮るカメラとしても活用しています。

動画をスクリーンショットで写真として使う

動画がきれいになればなるほど、静止画として、スクリーンショットとして保存しても使えます。
今使っている機器の動画なら問題ないでしょう。

動画を再生し、好きな場面で停止し、スクリーンショットを撮れます。
(GoPro HERO Sessionnのボタンを押すと写真も撮れます)
EX IT 1

スクリーンショットを撮るのは、Windowsなら、
・PrintScreenキーを押してソフト(ペイントなど)に貼り付け加工して保存
・標準ソフトのSnippingToolを使って範囲指定して保存
という方法です。
範囲指定できるほうが使いやすいのでSnippingToolをおすすめします。

Macなら
・Command+Shift+4で範囲指定して保存
という方法です。

自分で撮る場合にも撮ってもらう場合にも動画は楽

自分で自分の写真を撮る場合にも使えます。
iPhoneやデジカメの自撮り写真だと、アップすぎて使いにくいです。
GoPro HERO Sessionなら、ちょっと話しておけば、広角で撮ることができます。

この記事の写真もGoPro HERO Sessionです。
【関連記事】9年間、ブログをやめずに済んだ考え方。他からの成果は期待せず必要性と時間を意識。 | EX-IT
リンク

広角で撮れるとiPhoneやデジカメとはちょっと違ったアングルで撮ることができるので、写真としての活用の幅が広がります。

この記事の写真もGoPro HERO Sessionです。

【関連記事】Excelのほぼすべての操作をキーボードできるアクセスキーの使いどころ | EX-IT
リンク

人に撮ってもらう場合も、ボタンを押して、適当に撮っておいてもらえばすみます。
先日のシーガイアトライアスロンでは、父にGoPro HERO Sessionで撮ってもらっていました。
この記事の写真もそうです。
【関連記事】ウェットスーツなしトライアスロンレポート—2016シーガイアトライアスロン— | EX-IT
リンク

こんな写真も撮れます。
EX IT

動画で撮っておいて、あとで写真としてスクリーンショットで切り取ると、おもしろい写真、いい写真も撮りやすくなります。

GoPro HERO Sessionを前に買ったGoPro HERO4 Silverと比べると、
・安い(GoPro HERO Sessionは28,000円ほど。Silverは50,000円ほど)
・画質はやや落ちる(Silverは4kも)が、気にならないレベル
・単体で防水(Silverはアタッチメントが必要)
・軽い(GoPro HERO Sessionは74g、Silverは84g。アタッチメントつけると147g)
・小さい
といった違いがあります。

小ささ、単体での軽さ・防水、安さは魅力です。

【関連記事】身につけられる小型カメラGoPro比較。ロタトライアスロン本番で使ってみた! | EX-IT
リンク





【編集後記】

昨日の夜は、Webセミナーを開催。テーマは出版です。
Preziというプレゼンテーションソフトを使ってみました。
面白い使い方ができるので、研究してみるつもりです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Prezi
とあるWebサービス


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』