Excelのほぼすべての操作をキーボードで。アクセスキーの使いどころ

Excelの操作は、ほとんどの場合、キーボードだけでできます。
ただし、その使いどころには注意が必要です。
EX IT 6
※機内にて GoPro HERO Session

Altキーを押せば、Excelをキーボードで操作できる

Excelを操作するときは、マウスとキーボードを使います。
マウスは便利なものですが、非効率な場合も多いです。
・マウスに手を伸ばす
・カーソルを合わせる
・クリックする
などといった手間がかかります。

できればキーボードだけで操作をしたいものです。
キーボードだけでほぼすべての操作ができます。

Excelで、パソコンのキーボードの左下にあるAlt(オルト)キーを押してみてください。

このように数字やアルファベットが表示されます。
この数字やアルファベットを押せば、その機能を実行できるのです。
EX IT 7

たとえば、Altを押して、Hを押すと、
EX IT 8

ホームタブが選択され、さらにアルファベットが表示されます。
EX IT 9

Uを押すと、オートSUMが選択され、さらにS又はEnterキーを押すと、
EX IT 10

オートSUMの機能が実行できます。
EX IT 11

Alt→H→U→Enterで、オートSUMです。


■スポンサードリンク


このようにして、リボン(上部のメニュー)にある操作はすべてキーボードで操作でき、表示されたキーを押すほかに、方向キー(←→↑↓)でカーソルを動かすこともできます。

Altキーからはじまるキーボードの操作は、アクセスキーといわれているものです。

隠れたアクセスキー

その他、今のExcelでは隠されたアクセスキーがあります。
Excel2003では、このアクセスキーがもっと多かったのです。

たとえば、Alt→E→Lと押せば、[シートの削除]ができます。
EX IT 12

Excel2007、2010、2013、2016ではこの[シートの削除]がありません。
ただ、このアクセスキーは、2007以降でも使えます。

覚えておくと便利です。

なお、アクセスキーはExcelのMac版にはありません。
最新の2016でも同様です。
これは、私がMac版Excelを使わない理由の1つでもあります。

アクセスキー・ショートカットキー・マウスの使い分け

アクセスキーにはデメリットもあります。
それは、キー操作が多くなることです。

たとえば、Alt→H→U→Enterと押すのは結構手間がかかりますし、覚えるのも大変でしょう。
他に代替手段があれば、無理して使い必要はありません。
その代替手段とは、ショートカットキーとマウスです。

ショートカットキーは、キーの組み合わせにより操作するものです。
同時に押しますので、瞬時に操作できます。

・ショートカットキーがあればショートカットキー
・マウスの操作がアクセスキーよりも速ければマウス
・そうでなければアクセスキー
という優先順位が一般的です。

さきほどの、オートSUMのアクセスキーは、Alt→H→U→Enter。

ショートカットキー( [Alt]+[Shift]+[-])もあります。
この場合は、ショートカットキーが速いので、断然ショートカットキーです。

ショートカットキーがなく、アクセスキーを使っているものは次のようなものがあります。

+は同時に押す、→は順番に1つずつ押してください。

リボンにないもの(Excel2003以前)

・[Alt]→[E]→[L]→[Enter]  シートの削除
・[Alt]→[T]→[O] Excelのオプション
・[Alt]→[I]→[R] 行の挿入
・[Alt]→[I]→[C] 列の挿入
・[Alt]→[O]→[H]→[R] シート名の変更

リボンから選択

・[Alt]→[W]→[L] シートを標準表示
・[Alt]→[W]→[I] シートを改ページプレビュー表示
・[Alt]→[W]→[P] シートをページレイアウト表示
・[Alt]→[W]→[A] ウィンドウの整列
・[Alt]→[W]→[F]→[F] ウィンドウ枠の固定

クイックアクセスツールバーから選択

ピボットテーブルも・[Alt]→[N]→[V]→Enterで、作ることができますが、よく使うものなので、クイックアクセスツールバーは利用しています。

クイックアクセスツールバーに登録すると、[Alt]→数字でショートカットキーが作れるのです。
私はピボットテーブルをクイックアクセスツールバーに入れて、[Alt]→1→Enterでピボットテーブルをすばやく作れるようにしています。
EX IT

クイックアクセスツールバーの設定はこちらの記事を参考にしていただければ。
【関連記事】・Excelショートカットキーのカスタマイズ | EX-IT
リンク

アクセスキーは、画面上にキーが表示されるので、比較的覚えやすいものです。
ショートカットキーとともにぜひ使ってみましょう。

他のソフトにもアクセスキーはあります。





【編集後記】

11:30発の便で、羽田から福岡経由で五島に到着。
説明会、食事、準備をすませました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

TweetDeck
ArtDeli