週刊メルマガ『雇われない雇わない生き方への道』

週刊でメルマガを発行しています。
雇われない雇わない生き方を目指す方向けのメルマガです。

・独立を考えている方
・独立している方

なら、どなたでも購読できます。

現在の内容

1 お知らせ
井ノ上陽一の最新のセミナー、サービス等
2 近況
この1週間の動き
3 連載「雇われない雇わない生き方への道」(2020年7月〜)
独立前にスポットを当て、雇われない雇わない生き方に必要な思考をお届けします。
4 ブログ裏話
ブログの中から1つ厳選し、その趣旨やネタのつくり方について解説します。
5 未来への投資
他のメディアには書かない、未来に向けて何をやっているかについてをお伝えします。
6 人生を変えた1日1新
これまでの人生を変えた行動(1日1新)を紹介していきます。2022年6月28日から新連載です。
7 編集後記
質問・リスクエストをいただければ、このコーナーでお答えします。

発行タイミング

毎週火曜日(第5火曜日、年末年始除く)の15時頃
 

購読料

1ヶ月990円(消費税込)
第1から第4火曜日まで4回配信しますので、
1通あたり250円ほどです。

・登録した月は無料で、登録したタイミングでその月ですでに発行した号が届きます。
例)7月15日に登録→7日、14日の号が届き、翌週21日から火曜日に配信

・解約すれば翌月からはかかりません。
月の中途で解約した場合、その月の分は届きます。
例)7月15日に解約→21日、28日に届き、8月は届かない

バックナンバーについて

こちらのページで販売しております。
1ヶ月分990円です。
さらに以前のバックナンバー – まぐまぐ!

 

登録方法

こちらのページからご登録をお願いします。
まぐまぐのシステムを使っております。
井ノ上陽一の雇われない雇わない生き方への道

これまでの発行号(連載)

5/5 独立のリスクを怖がりすぎてはいけない
■3か月の入院編
5/12 「その日に絶対やらなきゃいけないタスク」を減らす
5/19 「起こったことはしかたない。次にどうするか」
5/26 「ひとりしごとのデメリット」
6/2 「情報は自分でとる!」
6/9 「システムを掌握する」
6/16 「はじめてのことはできない」
6/23 「制限の中でやり抜くこと」
6/30 「昔を覚えておくスキル」

■公務員 編
7/7 「自宅で仕事ができるというメリット」
7/14 「挫折・トラウマを避ける」
7/21 「生きる場所を選ぶ」
7/28 「一生同じ場所で働くか」
8/4「たまには人の言うことを聞かないのもいい。たまには」
8/11「仕事のやり方を変えていくメリット」
8/18「めんどくさい」が原動力
8/25「強みに気づくのは、強み」
9/1「行動して影響を与える」
9/8「人間関係のわりきり」
9/15「評価される場に行く」
9/22「どこからともなく仕事の依頼をいただける感覚」
10/6「独立後の人間関係はなんとかなる」
10/13「自由競争のありがたさ」
10/20「出世がこわかった理由」
10/27「ITは壁紙で覚えた」
11/3「うまい断り方」
11/10  「しれっとやめれば意外となくなる」
11/17 「休み上手になるには」
11/24 「お茶入れをなくした話」
12/1 「よく仕事できていたな」
12/8 「仕事に飽きることへの対策」
12/15 「勉強できる体になる」
12/22 「仕事内容が変わらないメリット」
12/29 「意味がある仕事とやりたい仕事」
1/5  「大義名分という言い訳」
1/12 「大きな決定こそ身内に説明する」
1/19  「無理に相談しないほうがいい」
1/26  「過去は書き換えられる」

【税理士受験専念編】
2/2 「早いうちに負けておいたほうがいい」
2/9  「自由な中のマイルール」
2/16「環境のせいにするのは正しいのか」
2/23 「繊細さんの生きる道」
3/2 「落ちこぼれがハードルをこえるには」
3/9 「生きるための家計簿」
3/16「ミスを記録する」
3/22「集中してお金を使う」
4/6    「秘密兵器を常に持っておく」
4/13 「二兎追わなければ二兎得ることはない」
4/20 「お金より時間を優先すれば、だいたい間違いない」

【税理士事務所修行編】4/27より
4/27「独立前に嫌だったことを繰り返さない」
5/4 『勉強と仕事の融合」
5/11 「プロは堂々とすべし」
5/18 「パソコンへの投資は必須」
5/25  「一撃は必要」
6/1 「運の考え方」
6/8 「家族と仕事の両立」
6/15 「はじめての仕事の取り組み方」
6/22 「サボるスキル」
7/6 「自信のつけ方」
7/13 「教えるスキルは、違いになる」
7/20  「一か八かの賭けをすべきかどうか」
7/27 「お金を計算するスキル」
8/3 「慢心しない戦い方」
8/10 「基礎こそ差がつく」
8/17 「リスクの代償」
8/24「初対面で判断できるかどうか」
9/7 「先輩、上司、社長が偉いわけではない」
9/14 「自分の仕事を好きになるには」
9/21 「私がExcelでやらないこと」
9/28 「仕事の時間を増やすという愚策」
10/5「効率化の肝は、しれっとやめること」
10/12「朝礼は必要」
10/19 「資格だけあったって」
10/26「仕事効率化の秘訣の1つは、早期着手」
11/2「スピード重視の決定」
11/9 「仕事のブロックという技」
11/16 「仕事を優先すべきか」
11/23 「不運でも結果を残す力」
12/7 「3.8kgのパソコンを持ち歩いた意地」
12/14「10年後が楽しみな独立」
12/21 「人生はそうそう変わらない。じっくりと変える」
12/28「自分ができなかったことを仕事にする」
1/4 「上下関係はいらない」
1/11「受け取ってはいけないお金」
1/18 「偉くないという強み」
1/25「転職して収入を増やすという考え」
2/1  お金より経験だが、目指すは「お金も経験も」
2/8 【自分が納得すれば、どんな選択もアリ】

【IT企業経理闘争編】
2/15 「家族で仕事するのはすばらしい」
2/22「経理は後回しでいい。ただ、限度がある」
3/1「帰るまでが遠足。入金までが売上」
3/8「会社ごっこをしなくていい幸せ」
3/15「プログラミングは必要だったか」
3/22「ルールの重み」
4/5「営業の経理スキル、経理の営業スキル」
4/12「自分の仕事を外から見よう」
4/19「はじめての税理士業」
4/26「システムとやらを信用していない」
5/3『独立後の理想の上司は自分』
5/10 「管理職をやらなくていい人生」
5/17「独立前・独立後の評価制度の共通点」
5/24「自分のがんばりが誰の利益になるか」
6/7「誰も引き継ぐことができない仕事を目指す」

【最後の雇われ編】
6/13 「600万円という給料」
6/20 「人の本性はどこで判断すべきか」
6/27「営業しなくても食べていける」
7/5「意味のない仕事もある」
7/12 「セミナーの学びは非効率」
7/19 「顔を覚えられる範囲で食べていく」
7/26 「独立してお金が尽きるということ」
8/1「たばこも独立すれば解決」
8/8  「自分で完結する楽しさ」
8/15「押しつけができないからこそのよさ」
8/23「お金を受け取って教える」
9/6「伝えるには、3段階掘り下げる」
9/13「遅すぎた「読書って大事だよね」」
9/20 「身近な人の意見は聞いたほうがいい」
9/26「その怒りをうまく使おう」

Posted by 税理士 井ノ上 陽一