「スケジュール管理」とは、スケジュールを減らすこと

「スケジュール管理」とは、スケジュールを減らすことだと考えています。
何もしないと、スケジュールは増えていくばかりです。
DSC02737  1

「管理」とは「減らすこと」

「管理」というと、
・お金の管理
・時間の管理
・体重管理
などがあります。

それぞれ、
・無駄なお金を減らす
・無駄な時間を減らす
・無駄な脂肪を減らす
といったように、「減らす」というキーワードがあるはずです。

スケジュール管理でも同様で、スケジュールを減らす努力が欠かせません。

フリーで仕事をしていると、スケジュール(アポや約束含む)が入っていると、安心するかもしれませんが、スケジュールが入りすぎていると、自分の時間がなくなります。

自分の時間とは、
・寝る時間
・食べる時間
・考える時間
・つくる時間
・自己投資、インプットの時間
・アウトプットの時間
・遊ぶ時間
などがあり、ついつい後回しになりがちなものです。

スケジュールは他人との時間であり、大事なものではあるのですが、入れすぎには注意しなければいけません。
他人との時間、自分の時間のバランスをとる必要があります。

スケジュールを減らしつつ、食べていく

スケジュールを減らしすぎると、時間は増えても、収入は減り、食べていけなくなる可能性があるでしょう。
焦ってスケジュールを埋めてしまうと、時間もお金も減っていくという悪循環に陥ります。
自分の時間がないと、自分の知識やスキルを磨くことができなくなるので、収入や仕事も減ってしまうのです。

スケジュールを減らしつつ、食べていくために次のようなことを工夫しています。

1 適切な価格を設定する

提供する価値に対して価格が低すぎると、仕事の件数が増え、結果的にスケジュールが増えてしまいます。
価格設定を考えない限り、スケジュールは減りません。

2 自分の時間を固定する

自分の時間、プライベート、睡眠、食事、自己投資、健康管理の時間を先に確保してしまいます。

たとえば、
・睡眠 7時間
・食事(3食) 2時間
・自己投資(読書、ブログ、勉強など) 3時間
・健康管理(ストレッチ、トレーニング)1時間
・生活(風呂、掃除、準備など)1時間
と考えると、14時間にもなり、1日24時間ではなく、14時間を引いた、10時間しかないのです。

それほど多くのスケジュールは入れられません。

ただし、自分の時間で、睡眠、食事以外の時間はコントロールできます。
スケジュールが入ってきたら、そのコントロールしやすい時間に入れることができるのです。

「何もしない」のではなく、融通のきく自分の時間を確保しているからこそ、お客様とのスケジュールを優先することや、やりたい仕事がきたときに対応することができます。

3 先のスケジュールを入れすぎない

スケジュールは2週間先くらいまでしかいれません。
(トライアスロンやマラソンを除く)
固定してしまうと、時間の自由度が下がるからです。

4 スケジュールをコントロールしやすい仕事をつくる

スケジュールにのらない仕事を増やすようにしています。
執筆、コンサルティング、自主開催セミナーはスケジュールにのらず、コントロールしやすい仕事です。

ブログやメルマガもある意味「仕事」ですので、コントロールしやすいといえます。

5 あいまいなスケジュールを入れない

なんとなく入れてしまうスケジュールがあると、スケジュールは減りません。
スケジュールを入れるには相応の覚悟をしましょう。

つきあいで食事に行ったり、セミナーやイベントに参加したりしていては、いくら時間があっても足りません。
(自分がそうされても嫌です)

とはいえ、なんとなく入れてしまいがちですので、私は、「やらないことリスト」にその基準を書いて、守るようにしています。

今のスケジュール管理方法

今のスケジュール管理は、Googleカレンダーのしくみを使っています。
紙での管理はしばらくやっていません。

・Macでは、Googleカレンダー連動の「Moca」
・iPhoneでも、「Moca」
を使っています。

月表示のみなのですが、月表示で時刻も表示されるのが気に入っているポイントです。
予定が入ったら、Mac又はiPhoneで入力しています。

以前記事も書きました。
【関連記事】時刻付きの月表示がみやすい!Mac&iPhoneアプリの「月特化カレンダーMoca」 | EX-IT
リンク

今日時点のスケジュールはこんな感じです。
(「(00:00)」とあるのは、締め切りや期限のメモです)
スクリーンショット 2015 04 26 13 43 29

土日は、プライベートやセミナーですでに埋まりつつありますが、平日は、日程が近くなるとそれなりに予定は入ってきます。

スケジュールが入っていないところは遊んだり、休んだりするわけではなく、タスク(自分の時間でやる仕事)があるからです。
5月は連載原稿、監修の仕事、新刊のチェック、書籍執筆、決算などもありますが、これらは、タスクなのでスケジュールに入れていません。
もし、スケジュールがきつきつなら、こういったタスクはこなせないでしょう。

タスクは、別途Excelで管理しています。
【関連記事】我流 TaskChuteのしくみ。時間を味方につけるタスク管理ソフト。 | EX-IT
リンク

まとめ

「時間が足りない!」「休む暇がない」という方は、スケジュールを減らせないか考えてみましょう。
(会社内部のスケジュールも同様です)

ただ、Apple Watch Sportにこうやって表示されると、ちょっと寂しくなります・・。
ま、明日は予定はありませんが、タスクをきっちりこなします。
IMG_2130

なお、私のスケジュールは個別コンサルティングの受付ページで、実験的に公開しています。
個別コンサルティング





【編集後記】
昨日は午前中にカメラセミナーに参加。
3kmの道のりを行きと帰りは、ランで。

カメラはもっともっと練習して腕を上げたいと思っています。
(今年中にセミナーを開催することを目指します)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

カメラセミナーへランで
NORTHFACE BITE SLIM
セブンショッピングで買った本をセブンイレブンで受け取り