インターネットエクスプローラー(InternetExplorer・IE)を使っている方は注意!セキュリティ上の危険があるので対策を!

ネットを見るためのソフト、インターネットエクスプローラー(InternetExplorer IE)にセキュリティ上の不具合が見つかりました。
最悪、PCが乗っ取られる可能性がありますので、すぐに対処しましょう。
スクリーンショット 2014 05 01 9 54 36

そのままだとどうなる?

インターネットエクスプローラー(InternetExplorer。以下「IE」)をそのまま使っていると、最悪の場合、PCが乗っ取られます。
通常は、マイクロソフト側が対策し、更新してくれるのですが、今回はまだ対策がされていません。(まもなくされると思われます)

すぐにどうこうというわけではありませんが、使う側がなんらかの対策をしなければいけないのです。

「セキュリティソフトを入れているから安全」というわけでもありません。今回の話は、IEの構造自体の話なので、IE自体の対策が必要となります。

最も簡単なのはソフトを変えること

もっとも簡単な対策は、ネットを見るソフトを変えることです。
Windowsなら、
GoogleChrome、
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

FireFox
http://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

などが使いやすく、よく使われています。
PCにすでに入っている場合もありますので、探してみましょう。

IEを安全に使うための設定

とはいえ、上記のソフトをダウンロードするにも、IEをつかわなければいけません。
IEをつかわずにChrome・FireFoxを使えるようにするには、すでにChrome・FireFoxが入っているPCで、ダウンロードし、メール等で送る方法もありますが、IEをつなぐ=即攻撃を受けるわけではないので、一瞬つないでダウンロードすれば大丈夫でしょう。(くれぐれも自己判断で)

心配な方、又はIEをどうしても使わざるをえない方は、先に下記の設定をやってみましょう。

※「IEでなければいけない」とされているサービス、ソフトでも、Chrome、Firefox、Macで使える場合もあります。試してみましょう。
e-Tax(Web版)も警告は出ますが、MacのChromeで普通に使えます。

1 IE10,11の場合

IEの10、11の場合は、右上の歯車のアイコンをクリックし、インターネットオプションを選択、
スクリーンショット 2014 05 01 10 10 08

[詳細設定]タブで、次の2つにチェックを入れます。
スクリーンショット 2014 05 01 10 10 20

2 EMETをインストール

マイクロソフトが提供しているツールで、EMITというものがあります。
セキュリティ対策のソフトで、今回の事件に限らず入れておきましょう。
こちらからダウンロードできます。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/jj653751

英語版ですが、下記を参照に入れてみてください。
[I Agree]で同意し、
スクリーンショット 2014 05 01 9 31 43

次のように選択します。
スクリーンショット 2014 05 01 9 32 14

3 その他の方法

その他、バージョンによっても、方法が異なります。
マイクロソフトのサイトを参考にしてみてください。
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/04/30/workarounds-for-security-advisory-2963983.aspx

4 日頃からやっておくべきこと

日頃からやっておくべきこともあります。
・Windowsの更新プログラムを実行しておく
・ソフトは複数のものを使えるようにしておく
・見に覚えのないリンクはクリックしない

4月9日にサポートが終了したWindowsXPを使っている場合は、できる限り早く買い換えましょう。
セキュリティ上のリスクが大きいです。
4/9で Windows XPのサポートが終了!何が困るの?どうすればいいの? | EX-IT





【編集後記】
おかげさまで、『ひとり社長の経理の基本』の重版が決まりました。
ありがとうございます!
毎回、重版になるかどうかは、かなりのプレッシャーです(^^;)

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

3D
エッグセレント
モンスーンカフェ