Excelマクロを実行する4つの方法。ショートカットキー・ボタン

Excelマクロを実行する方法は、4つあります。
その4つの方法について解説します。IMG 1915

Excelマクロが入っているファイルを開く

Excelマクロが入っているファイルは、Excel2007以降は、「○○.xlsm」と表示されます。
(それ以前は、xls)

ファイルを開くとき、「セキュリティの警告 マクロが無効にされました。」と表示された場合は、[コンテンツを有効化]をクリックしましょう。

スクリーンショット 2015 04 18 11 04 44

また、次のようなボックスが表示されたときは、[マクロを有効にする]をクリックします。
スクリーンショット 2015 04 18 11 05 23

ただし、出所が確かでないExcelマクロファイルを開いてはいけません。

Excelマクロ実行上の注意点

Excelマクロファイルを開き、さらには、そのマクロを実行する必要があります。
実行前には次のようなことに気をつけましょう。

・マクロは、Ctrl+Z(元に戻す)ができません。実行前に上書き保存(Ctrl+S)をするのが無難です。
・もし、マクロを実行してとまらない(いつまでたっても完了しない)場合は、ESCキーを押すか、Ctrl+Shift+ESCを押し、Excelを強制終了するしかありません。

マクロの実行方法

マクロは次の4つの方法で実行できます。
以前、この記事で配布したサンプルを使ってみてください。
【関連記事】給与データから明細へのコピペを自動化するマクロ | EX-IT
リンク


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


EX-ITサンプル データから明細作成マクロ.xlsm

1 プログラム上で実行する場合

プログラムとは、VBE(Visual Basic Editor)というもので、Excelマクロを書き、実行するソフトをいいます。
Excelに付属していて誰でも無料で使えるものです。

サンプルファイル(Excel)を開き、Alt+F11(AltキーとF11キーを同時押し)で、

スクリーンショット 2015 04 18 11 16 11

プログラム(VBE)が開きます。
スクリーンショット 2015 04 18 11 15 01

プログラムが表示されていない場合は、左側にある標準モジュールの[Module1]をクリックしてください。

プログラム上の Sub meisaiから、End Subまでの間にカーソルを置き、F5を押すと実行できます。
Sub meisaiから、End Subまでなら、カーソルの位置はどこでもかまいません。

2 Excel上で実行する場合

Excel上で実行するなら、ExcelでAlt+F8を押してください。
[meisai]というマクロが選択されていることを確認し、Enterキー又は[実行]をクリックすると、マクロが実行されます。
スクリーンショット 2015 04 18 11 18 59

3 Excelのショートカットキーで実行する場合

特定のキーの組み合わせ、つまり、ショートカットキーで、マクロを実行することもできます。

2と同様に、ExcelでAlt+F8を押し、今度は、[オプション]をクリックします。
スクリーンショット 2015 04 18 11 18 59

■スポンサードリンク

ここでショートカットキーを設定できるのです。

Ctrlキーと組み合わせるキーを設定します。
組み合わせることができるのは、アルファベット、Shiftを押しながらアルファベットです。
設定後は、一度キャンセル(ESCキー)して、ボックスを閉じてください。

スクリーンショット 2015 04 18 11 23 58

たとえば、Ctrl+m、Ctrl+Shift+mという組み合わせができます。
気をつけなければいけないのは、Excelの通常のショートカットキーを上書きしてしまうこと。

Ctrl+c(コピー)に、ショートカットキーを設定してしまうと、Ctrl+cを押したときに、コピーではなく、設定したマクロが動いてしまいます。

Excelのショートカットキーにない、q、e、l、m、jなどがおすすめです。

Excel上でマクロを実行する場合には、この方法をよく使います。

4 実行ボタンを作って、クリックする場合

最後の方法は、こういったボタンを作る方法です。
スクリーンショット 2015 04 19 11 29 38

Excelのオプション(Alt、T、Oを順番に押す)で、[リボンのユーザー設定]の右側の[開発]にチェックを入れます。

スクリーンショット 2015 04 19 11 30 38

Excel2007だと、同じくオプションで、[基本設定]の[[開発]タブをリボンに表示する]にチェックを入れてください。
スクリーンショット 2015 04 19 11 31 52

設定すると、[開発]というタブが表示されるので、[挿入]→[フォームコントロール]の左上のボタンをクリックします。
スクリーンショット 2015 04 19 11 33 29

そのままカーソルをExcelのセル上に持ってくると、カーソルが+字にかわるので、マウスでドラッグしてボタンをえがいてください。
手を離すと、次のようなボックスが出てくるので、
スクリーンショット 2015 04 19 11 35 11

該当のマクロ(この場合はmeisai)を選択し、OKを押し、セル(どこでもよい)をクリックするとボタンができあがるので、
スクリーンショット 2015 04 19 11 37 43

クリックすると、設定したマクロを実行できます。

右クリックして[テキストの編集]でボタン名を変えることも可能です。
スクリーンショット 2015 04 19 11 39 40

マクロの入ったファイルを誰かに提供するときに、使ってみましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】

明日、宮古島から帰ります。
次は新島トライアスロン。

2回目の参加、楽しみです!

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

東急リゾート
「焼き肉屋」という焼肉屋
びっくり大将
ヨーグリーナ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』