【11/9-1】営業としてのピーク

 「営業としてのピークは契約を取るとき。それ以降は下がっていくんだけれども、そのピークに近づく努力をしなければいけない。」

  私が企業の経理にいたときに、営業部長(正確には営業グループリーダーという名称でした。)だった方が先日会ったときに言った言葉です。

 いい言葉だと思います。

 契約をとって、売上となったら、急に連絡がなくなったり少なくなったりということはよくあります。

 今私が受けているサービスの中にもそういったものがあります。

 一方、契約後もここまでやってもらえるのか?という良い模範となるサービスもあります。

 自分の側で考えると、後者のようなサービスを提供しなければならないですし、当然提供します!
 
 冒頭の彼は、仕事面でもプライベート面でもちょっと眉をしかめてしまう側面はありますが、ひそかに尊敬してます。 




いつもご覧いただきありがとうございます!
 応援の1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ






 ありがとうございました。これからもがんばります。 

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク