『AI時代のひとり税理士』出版記念セミナー

新刊『AI時代のひとり税理士』の出版を記念して、
本書のエッセンスをお伝えするセミナー
を開催します。

・事前に本を読んでいただいていなくても参加できます。
・本セミナーは録音し、Amazonキャンペーンの特典とさせていただきます。
・参加者の方の質問にお答えする時間もあります。
(日頃の質問でもかまいません)
・希望者のみランチ会を開催します。その際に質問いただいてもかまいません。

本書の内容は、次のようなものです。

第1章 AIの歴史と今
1 AI=人工知能の歴史
2 AIの事例 囲碁・東大・自動運転
3 AIの身近な事例

第2章 AIを体験しよう
4 AIは遊びで慣れよう
5 AIの音声認識を体験してみよう
6 音声認識入力のコツ
7 AIスピーカーを体験してみよう
8 AIとともにITも大事

第3章 AIで税理士業界はどうなる?
9 税理士の存在意義とAI
10 すでになくなった税理士の仕事
11 「科目印」のある業界
12 「メール」がメリットになり得る業界
13 税理士業界は、20年前とそう変わらない
14 税理士業務の92・5%がなくなる
15 AIにより仕事がなくなるのではなく、安くなる
16 どんな仕事が残るか・どんな仕事を残すか
17 税務相談とAI
18 税務書類の作成とAI
19 税務代理とAI
20 話す仕事とAI
21 書く仕事とAI
22 AIで、「所長」はいらなくなる
23 AIと税理士法
24 所得拡大促進税制か、決算賞与か、AIの判断は?
25 AIができる仕事を人は手放せるか
26 AIは経費をどこまで認めるか

第4章 AI時代の会計ソフト、税務ソフト
27 税理士は税務ソフト・会計ソフトにつぶされる
28 会計ソフトは誰のため?
29 会計ソフトが税理士を利用するのではなく、税理士が会計ソフトを利用する
30 クラウド会計ソフトはAI?
31 クラウド会計ソフトを使いこなしてもITに強くなれない
32 AIと会計ソフト、税務ソフト
33 RPAという効率化の波
34 RPAと税理士の相性がよい理由
35 RPAで税務申告書をつくる
36 アナログな大規模税理士法人が一気に効率化する可能性
37 AI・RPAのコストと人件費

第5章 AI時代の効率化
38 効率化をためらわないようにしよう
39 電卓スキルよりタイピングスキルを身につけるべき理由
40 プログラミング思考を身につけよう
41 ペーパーレス、データ化を徹底しよう
42 データでチェックすることに慣れよう
43 AIと業務標準化─標準化をしなくてよい強み
44 ITに強くなっても、IT下請けにならないようにしよう
45 AI・ITに合わせて仕事のスタイルを変える

第6章 AI時代にやっておきたいこと
46 AIを主語にしない
47 AIのような仕事をしてはいけない
48 雇われているリスク・雇われていないリスク
49 新しい仕事をつくるスキル
50 これからの仕事の選び方
51 これからの時間の使い方
52 確実なのは、「残り時間は減っていくこと」
53 繁忙期をなくし、常に勉強・投資
54 違和感に慣れよう
55 「VSAI」ではなく、「WITHAI」
56 仕事の意味、人生の意味を感じよう
57 「税理士に頼むと高い」を目指そう
58 このまま人を雇わないようにしよう
59 仕事量を減らそう
60 営業し続けよう
61 AI時代に会って話すことを重視している理由
62 AIが解決できない身体
63 AI用予算をどう増やしていくか

 

【日時】

12月29日(土)10:15~12:00  開場10:05
※希望者のみランチ会を開催します。

 

 

【場所】

浜松町駅付近
詳細は申し込み受付メールでお知らせいたします。

 

【参加費】

9,800円
ランチ会:実費

 

【お持ちいただきたいもの】

メモできるもの

【定員】

4名

【お支払い方法】

お振り込み又はクレジットカード決済(VISA)にてお支払いをお願いいたします。

○お振り込みの場合

お申し込み後の確認メールに記載されている振込先へ

確認メール受領後,3営業日以内にお振り込みいただくようお願いいたします。

○クレジットカード決済の場合

お申込後の確認メールに記載されている決済ページへのリンクをクリックし、

確認メール受領後,3営業日以内にお手続きしていただくようお願いいたします。

 

【キャンセルについて】

※キャンセル料は以下のとおりとなっております。
~4日前:50%

3日前〜前日:80%

当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

 

 

【お申込の流れ】

1 下記のリンクをクリックし,お名前,メールアドレス等の入力を
お願いいたします。
自動返信にて確認メールをお送りします。

お申込み

 

※会場の都合上,定員になった場合は申込を締め切らせていただきます。

2 確認メールに記載された振込先へお振り込みをお願いします。

3 お支払いを確認後、正式な受付完了メールをお送りします。

 

 

 

Posted by 税理士 井ノ上 陽一