おすすめExcelショートカットキー

現時点でおすすめするExcelショートカットキー一覧を作りました。

300以上あるショートカットキーを1つずつ試し、私がよく使っているというものをまとめたものです。

PCを操作しているときに

「あ、ショートカットキーがあったけど、思い出せないからいいや」

と思わずに、

この一覧を見返してください。

ここで一手間かけることが近い将来の効率化につながります。

私も覚え立てのショートカットキーは必ず確認するようにしています。

EX-ITおすすめショートカットキー(PDF)

Ctrl + N 新しい、空白のブックを作成
Ctrl + O 開く
Ctrl + W(F4) ファイルを閉じる
Ctrl+W→Enter 上書き保存しながら閉じる
Alt+F4 Excelの終了
Ctrl + S 上書き保存
F12 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを表示
F12→(場所選択・ファイル名入力)→Tab→[P](英数モードで)→Enter シートをPDFで保存(複数の場合、複数シートを選択してから)
Enter 入力後、下のセルへ
Tab 入力後、右のセルへ
ESC 入力中、キャンセル
Alt+Shift+ -(=) SUM関数を挿入
F2 セルの編集
Delete、BS 削除、クリア
Ctrl+A (入力中)全体を選択 (通常)シート全体を選択)
Ctrl + Z 最後のコマンドの操作を元に戻す
Ctrl + Y Ctrl+Zで戻した操作を1つ取り消す
方向キー カーソルの異動
Shift + 方向キー 選択範囲を上、下、左、または右に拡張
Alt+Enter セル内で改行
Shift + F11 シートを挿入
Alt→E→L→Enter シートを削除
Ctrl + PageDown (Ctrl+Pageup) ブック内で次(前)のシートに移動
Alt→O→H→R シート名変更
Ctrl + Tab(F6) ※Ctrl+Shift+Tabで逆順 複数のブック ウィンドウが開いている場合は、次のブック ウィンドウに移動
Alt→W→A→Enter ウィンドウの整列
Alt→W→F→Enter ウィンドウ枠の固定
Win+→(←) Excelを左寄せにする(右寄せにする)
Ctrl + C 選択範囲をコピー
Ctrl + D 下方向にコピー
Ctrl + R 右方向にコピー
Shift+方向キーで選択、Ctrl+D[Ctrl+R] 範囲を選択して下[右]方向にコピー
Ctrl+C[Ctrl+X]→Ctrl+Shift+;(+) コピー・切り取りした範囲を挿入
Ctrl + X 選択範囲を切り取り
Ctrl + V 切り取り、コピーした内容を貼り付け
Ctrl+C→Ctrl+V→Ctrl→V 値のみ貼り付け
Ctrl + Shift + ; (+) [挿入] ダイアログ ボックスを表示して、空白セルを挿入
Ctrl + 負符号 (-) [削除] ダイアログ ボックスを表示して、選択されたセルを削除
Ctrl+Space→Ctrl+ Shift + ; (+) 列の挿入
Shift+Space→Ctrl+ Shift + 負符号 (-) 行の挿入
Ctrl + A→A(Ctrlを押しながらAを2回押す) ワークシート全体を選択
Ctrl+方向キー データの端のセルを選択
Ctrl+Shift+方向キー データの端までの範囲を一気に選択する
Ctrl+Shift+* データのある範囲を選択する
Ctrl+F 検索
Ctrl+H 置換
Ctrl + P [印刷]ダイアログボックスを表示。[印刷] タブを表示
Ctrl + Shift + 6(&) 選択したセルに外枠罫線を引く
Ctrl + Shift + 下線 (_) 選択したセルから外枠罫線を削除
Ctrl+T→Enter テーブルに変換
Alt→N→V→Enter ピボットテーブル作成
ピボットを選択してAlt+F5 ピボットテーブルの更新
Ctrl+Shift+L オートフィルターの表示・非表示(押すたびに切り替わる)
Ctrl+A→Ctrl+A→Ctrl+Shift+L シート全体を選択して、オートフィルターの表示・非表示
Ctrl + Shift + 1(!) [桁区切り]表示にする
Ctrl+Shift+5 %表示にする
Ctrl+Shift+3 日付(yyyy-mm-dd)表示にする
Ctrl+Shift+^ 書式をクリアする
Ctrl + 1 [セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示
Alt→T→O Excelのオプションを開く