10/16雇われない生き方セミナー・10/30雇わない生き方セミナー

※10/16、10/30ともに定員となりました。
雇われない・雇わない生き方

右肩上がりの時代はすでに終わり、人口減少時代の今。
わたしたちはどうやって生きていけばいいのでしょうか。

拡大志向、経済成長にはすでに限界が見えています。

・これからどう生きていくのか
・このままでいいのか
・人生100年時代に、若者へ何を残せるか

時代に疑問を持ち、生き方を模索している方も多いでしょう。

そんな中、時代を先取り、「ひとり」をあえて選ぶ生き方も増えてきています。
わたしたち2人も、その生き方に共鳴し、出会いました。

その1人は、髙坂 勝。
EX IT 7
2000年、30歳のときに、大手小売店の拡大志向に疲弊し、退職。
その後、2004年に、『たまにはTsukiでも眺めましょ』をオープン。
高い家賃を払い、拡大し店舗を増やしていく飲食業界にあって、
駅から徒歩10分、「ひとり」でオーガニックバーを営んでいます。

もう1人は、井ノ上 陽一。
EX IT 9

奇しくも同じ2000年、28歳のときに、国家公務員に疲弊し、退職。
税理士の道を目指し、資格取得、その後独立。
人を使い、拡大していくのが成功法則の税理士業界で、あえて「ひとり」を選んでいます。

飲食店と税理士。
まったく共通点がない業界(もちろん仕事の関係もありませんでした)で、
それぞれが模索してきた道が、「雇われない」かつ「雇わない」生き方。

きっかけは、2014年1月に井ノ上が『減速して自由に生きる』(高坂勝著)を読んだことでした。
「なんじゃ、こりゃ」と、同志を見つけたようで、『たまにはTsukiでも眺めましょ』へ駆けつけたのです。
お互い離れていながらも影響しあい、2014年の8月にイベントを開催。
匝瑳市の田んぼで会ったり、お互いのブログや本を読んだりしつつ、迎えた2017年。
「なにかやりたいね」
「自分たちと同じように悩んでいた人たちに何か残したいね」
と、この生き方を伝えたいと、今回のセミナーを企画しました。

雇われない生き方(独立前)

雇わない生き方(独立後)

の2回にわけて開催いたします。

場所は、髙坂勝の営むオーガニックバー『たまにはTsukiでも眺めましょ』。
2018年3月に閉店が決まっているこの地で、2人から雇われない・雇わない生き方をお伝えします。

講師プロフィール

髙坂 勝(こうさか まさる)

EX IT 5

1970年、横浜生まれ。
2000年、大卒後に勤めた大手企業を30歳で退社。

世界と日本各地の旅の後、金沢で料理を学ぶ傍ら、
アメリカのイラク攻撃を機に様々な社会的アクションを始める。
2004年に開催されたインド世界社会フォーラムに参加。
帰国後、池袋に、ひとりで営む6.6坪の小さな店、
Organic Bar「たまにはTSUKIでも眺めましょ」0pen。
巷では「退職者量産 Bar 」と呼ばれる。

2009年より千葉県の匝瑳(SOSA)市で米と大豆を自給を開始、
半農半“BAR” & デュアルライフ(二拠点居住)に。
その後、NPO法人 SOSA PROJECT の創設運営し、
主食の自給/暮らしのDIY/地方移住などの実践を通じて、
The 消費者からの段階的脱却を促して自立を後押しする。

ビジネス&ライフスタイルの実践を通じて、
生き方/経営/経済/社会/政治における
持続可能で幸福と安心へのダウンシフトを発信している。

脱成長ミーティング発起人
元・緑の党グリーンズジャパン共同代表
元・ナマケモノ倶楽部世話人

著書
『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』(幻冬舎/筑摩書房)
『次の時代を、先に生きる』(ワニブックス)

井ノ上 陽一(いのうえ よういち)

EX IT 6

株式会社タイムコンサルティング代表取締役
税理士

雇われない・雇わない生き方、「ひとりしごと」をサポートする「ひとり税理士」。

あえてひとりでビジネスを行い、雇われない雇わない生き方を10年間追究し続け、その生き方にも共感をもたれている。
得意な仕事は、
・時間管理のサポート(効率化、IT、PC、Excelなど)
・お金管理のサポート(節税、経理、お金)
・ひとりしごと(フリーランス、ひとり社長)のブログを中心としたネットマーケティング

1972年大阪生まれ
2000年に公務員公務員(総務省統計局)を辞め、個人事業主(税理士事務所)、IT企業(一般企業)と8年半、あらゆる職場を経験した結果、
「時間とお金のバランスをとるには独立しかない」と感じ、独立。
しかし、独立後も嫌な仕事と時間に追われつつお金もない人生に。
一念発起し、ブログを軸に収入の柱を複数持つ「ひとりしごとモデル」を編み出す。

人を雇えば手間も増え意図せぬ規模の拡大も目指すことになるため、
雇われないだけではなく、雇わないことも大事であることを説き、
時間とお金、仕事とプライベートを両立できる人を増やしていくことを目指している。

著書
『新板ひとり社長の経理の基本』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『ひとり税理士の仕事術』
『ひとり税理士のIT仕事術』など

日時・予定している内容

雇われない生き方セミナー(独立前)

10月16日(月)19:00-21:00(開場 18:45)

・2000年に大手小売店(髙坂)、国家公務員(井ノ上)を退職した、その決断のポイント
・お金面の工夫
・今、できること
・独立年月を決めてそれに向けてのバックキャスティング行程
・知っておくべき健康保険、年金、税金
・職場への説明
・家族、友人への説明
・家族が反対したらやめたほうがいい&家族の理解への道程
・人生サイクルを考えておく
・やめるタイミング
・周りに相談するかどうか
・残りの人生、命を考えるか
・死生観→今を生きる
・副業をやるべきか
・土日にできること
・マイナンバーによる今後の社会の変化
・独立して後悔しているか
・なぜ飲食店を選んだか(髙坂)なぜ資格を選んだか(井ノ上)
・必ず問題は解決する(思考法/実行法)
・待つ力と動き出したくなる力

雇わない生き方セミナー(独立後)

10月30日(月)19:00-21:00(開場 18:45)

・なぜ、今も「ひとり」なのか
・ひとりのメリット、デメリット
・値下げ競争に左右されない
・ターゲット明確化
・時代の変化/顧客の変化への順応性
・在庫管理
・お金管理
・失敗談
・メニューを減らす工夫
・税金はどのくらいかかるか
・固定費の考え方
・発信は必須
・ブログを始めた理由
・本を出した理由、出す理由、出せた理由
・複数の売上の柱を持つ
・希少性が鍵
・地方移住の可能性と注意点
・情報収集の方法
・社会活動から得られるもの
・話すスキルの磨き方
・受容生
・断り力
・業界を変える
・取捨選択→飛びつかない:軸を持つ/手放し捨てる力
・少数派という覚悟
・執着と変化
・売り込まないけど確実に売る方法
・週休3日にした理由
・とんがることへの不安はなかったか・ないか(同業からの目)
・困難発生への心の対処
・一人ビジネスの復元力とスピード
・誰よりも自分が一番楽しむ
・無駄(ロス)は工夫でなくし、なるべくリユースする。

※内容は予定です。
※会場設営、準備等のため開場時間前には入場できません。ご了承ください。
※いずれか一方でも、両方でもご参加いただけます。

お申込みの締切

雇われない生き方セミナー(独立前) 10月13日(金)
雇わない生き方セミナー(独立後) 10月27日(金)

定員

各回11名

場所

たまにはTsukiでも眺めましょ

東京都豊島区池袋3丁目54−2
https://goo.gl/maps/1J6wnMXPHt52

参加費

各回7,500円(消費税込)
(オーガニックドリンク、一杯つき)
※10/16、10/30両方に参加される方は、15,000円となります。

【お持ちいただきたいもの】

筆記用具

【お支払い方法】

お振り込み又はクレジットカード決済(VISA)にてお支払いをお願いいたします。

○お振り込みの場合

お申し込み後の確認メールに記載されている振込先へ

確認メール受領後,3営業日以内にお振り込みいただくようお願いいたします。

○クレジットカード決済の場合

お申込後の確認メールに記載されている決済ページへのリンクをクリックし、

確認メール受領後,3営業日以内にお手続きしていただくようお願いいたします。

【キャンセルについて】

※キャンセル料は以下のとおりとなっております。
~4日前:50%

3日前〜前日:80%

当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

【お申込の流れ】

1 下記のリンクをクリックし,お名前,メールアドレス等の入力を
お願いいたします。
株式会社タイムコンサルティング セミナー事務局より
確認メールをお送りします。

※会場の都合上,定員になった場合は申込を締め切らせていただきます。
2 確認メールに記載された振込先へお振り込みをお願いします。

3 お支払いを確認後、正式な受付完了メールをお送りします。