新刊『ひとり税理士のIT仕事術』。「ひとり」を活かすためのIT。

ひとり税理士のためのIT仕事術をまとめた『ひとり税理士のIT仕事術』を出しました。
「ひとり」のよさを活かすためのITスキルです。

IMG_5729

※名古屋JRゲートタワーホテルにて iPhone 7 Plus

「ひとり税理士」とは

2015年に、『ひとり税理士の仕事術』を出しました。

ひとりでやっている税理士のための仕事術、考え方の本です。
裏テーマは、「独立しようよ!」というもの。

「ひとり」というと、
・人を雇うほど儲かっていない
・こじんまり
・サービスがよくない
といったイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。

むしろ、あえて「ひとり」を選んでいます。

税理士というプロフェッショナルの仕事は、人が命。
大規模だからといってサービスの質が高まるわけではありません。
レシートを預かって入力するだけの作業であれば、大規模の意味がありますが、そうではなく価値を提供するのであれば、個の力がものをいいます。

作業に追われて人を雇ったとしても、待っているのは、あくなき作業。
税理士として独立して世に貢献したいという若者の芽を摘んでしまいます。
人を雇う固定費をまかなうために、単価を下げてでも作業の仕事をとっていると、労働環境はさらに悪化し人は辞めてしまうでしょう。
いわゆるブラックです。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

税理士としての修行もままならず、その知識とスキルを活かす間もないまま、時間に追われてしまいます。

右肩上がりの時代なら、その作業だけでも食べていけましたが、いまやAIの時代。
作業、代行、請負では食べていけません。

そのブラックを抜け出し、税理士として独立して万事解決と思いきや、人を雇い作業に飲まれてしまい、自分がブラックを作り出してしまうこともあるわけです。

税理士という仕事の特性、世の中の流れから、大規模、人を雇うというのはますます難しくなっています。
税理士のメイン業務である税務顧問も時代に即していません。
なんとなく食べていける、資格があれば安心という時代は終わっているのです。

大量生産、右から左への仕事ではなく、個の力を活かした価値提供が求められているとなると、組織化、人を雇う意味はますますなくなります。
だからこそ、「ひとり」をあえて選ぶ方法もあるはずです。

こういった考えを書いたのが『ひとり税理士の仕事術』。
ひとり税理士を選ぶ方、ブラックから抜け出した方を少なからず生み出すことができました。

なお、雇用を生まないジレンマについてはこう考えています。

「ひとり」を最大限に活かすためのIT

その『ひとり税理士の仕事術』の続編として、より具体的なIT仕事術について書いたのが、『ひとり税理士のIT仕事術』です。

サブタイトルは、「ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!」。

前述のとおり、税理士の仕事には作業的な部分があります。
それを減らしつつ、効率化しなければ、作業に追われ、肝心のアドバイスができません。
ITに任せられるものは任せておき、人にしかできない仕事に集中するということが必須です。

「じゃあ、人を雇って任せらればいいじゃん」という考え方もありますが、人は生身であり、それぞれの人生があります。
ITに任せればすむことを、人の任せるなんてことはしたくありません。

ひとりを選ぶのであれば、ITがよきパートナーであり、ともだちなのです(キャプテン翼の「ボールはともだち」のように)。

うまく付き合って、タッグを組むことで自分は自分にしかできないことに集中できます。
たとえば、預金通帳を手入力するのではなく、ネットバンクのデータをExcelで加工して取り込む、ネットバンクのデータを連動するということをやれば、誰も苦しまなくて済むわけです。

税理士として独立した人が、データを入力することに時間と労力をかけていてはもったいありませんし、それで報酬をいただいていたら、お客様にとってもいいことではありません。

ひとりの弱点は、人手不足。
その弱点をITで補えば、ひとりのよさをさらに発揮できます。

・作業を任せる人がいなくても、効率化でき、なくすこともできる

ほか
・電話番がいなくても、どこでもメールを送受信できる
・資料作りを頼まなくても、自分で工夫して資料をつくれる
・銀行に行ってもらわなくても、自分で振込、入金確認ができる
・郵送しなくてもらわなくても、ネットで申告書を提出できる
・書類を印刷して製本してもらわなくても、自分でPC上で完結できる
・営業マンがいなくても、自分でネットを使って営業活動ができる

などといったことができるわけです。

ITで効率化して生んだ時間を、自分に投資し、さらにその知識とスキルに磨きをかけることができます。

個の力を磨くことがより求められる「ひとり」だからこそITが必須なのです。

『ひとり税理士のIT仕事術』の内容

本書の内容は、次のようなものです。

第1章ITに強くなるための8つの心構え

第2章IT機器の選び方
Chapter1 パソコン・スマホ・タブレット
1 ひとり税理士IT仕事術で捨てるべきモノ
2 ノートパソコンを使う理由と選び方
3 パソコンは消耗品。毎年1回は買いかえよう
4 パソコンに何が入っているかを把握しよう
5 パスワード管理を徹底しよう
6 セキュリティのリスクをコントロールしよう
7 デュアルディスプレイで画面を広く使う
8 Macを使う理由と選び方
9 Windowsが必須な税理士もMacを使える
10 どこでも仕事に欠かせない無線LAN・デザリングの知識
11 スマホでできること
12 スマホでスキマ時間をうまく使う
13 スマホの地図を徹底活用
14 格安SIMでスマホの通信料をおさえる
15 どこでも仕事術のバッテリー管理
16 タブレット(iPad)の使いみち

Chapter2基本ソフト活用術
17 クラウド会計ソフトを使うべきか
18 クラウド会計ソフトの使い勝手
19 給与計算・マイナンバー・会社設立。クラウドの可能性
20 クラウド申告freeeは?ひとり税理士の税務ソフトの選び方
21 e-Taxをつかってネットで申告
22 法定調書・届出書。e-Tax・eLTAXの活用
23 ネットで納税(源泉所得税)
24 ネットで納税(その他の国税・地方税)
25 クレジットカード納付のポイント
26 ひとり税理士のExcel活用術・必須スキル
27 Wordはアウトライン機能を使おう
28 スライド・資料。パワポの活用術

Chapter3ネット活用術
29 ネットみるならGoogleChromeがおすすめ
30 ネット検索のコツ
31 feedlyでネット情報を大量かつ高速にチェック
32 いざというときのネットプリント
33 安く・自分でもできる!WordPressでつくるブログ・ホームページ
34 WordPressの設定・運用の基本
35 ネットで仕事をとるために重要な6つの要素
36 Facebook、Twitterの使い方

第3章IT活用に欠かせないスキル
Chapter4整理スキル
37 ITの整理に必要な3つのツール
38 3つの箱で整理する
39 Dropboxによるファイルの整理
40 フォルダ・ファイル名。ファイル整理のコツ
41 ファイルの開き方にこだわる
42  Evernoteによるメモの整理
43 Gmailによるメールの整理
44 紙をなくす!ペーパーレスの種類
45 ペーパーレスを実現する5つのポイント
46 ネット情報・カルテ・名刺。Evernoteの活用術
47 お客様データベースを整備しよう
48 思考整理にマインドマップ

Chapter5操作スキル
49 タッチタイピングを真剣に身につけよう
50 単語登録よりスニペットツール
51 ショートカットキーはEnter、Esc、Tabからはじめよう
52 マウスにこだわる
53 スマホではフリック入力を猛特訓
54 ウィンドウを整理して見やすく

Chapter6 時間管理スキル
55 スケジュールをデジタル管理する理由
56 タスク管理の基礎
57 集中力をうむポモドーロ・テクニック
58 通知を減らして集中力アップ

第4章 ITによる効率化アイデア

Chapter7 連絡の効率化
59 お客様とのやりとりを減らす工夫
60 スクリーンショットの活用法
61 メールアドレスを集約しよう
62 Skypeを使って無料で通話
63 請求書作成・郵送を効率化
64 Webゆうびんで郵送を効率化

Chapter8 データ入力の効率化
65会計データをどう準備するかが勝負
66 データを会計ソフトへ連動
67 データを会計ソフトへインポート
68 レシートスキャンは使えるのか
69 Excelのデータ入力効率化テクニック

Chapter9 資料作成の効率化
70 チェックと資料作成の融合
71 ひと目で分かる!Excelでつくるグラフ
72 Excelで推移表をつくる
73 Excelで決算予測・納税予測
74 Excelで税金試算
75 Excelで経営分析・資金繰り・移動年計
76 Excelで決算報告
77 Excelピボットテーブルで売上分析
78 Excelピボットテーブルで仕訳チェック
79 ミスをなくす3ステップ
80 Evernoteでつくるチェックリスト

税理士に特化した部分も多いのですが、当ブログをご覧いただいている方でしたら、楽しめるかと思います。
Amazonにはまだ入荷していません。
書店には並んでいます。
(著者的には書店で買っていただくとよりうれしいです。メルマガ「税理士進化論」では9/22までキャンペーンやっています)
在庫検索は、この記事を参考にしていただければ。


【編集後記】

昨日は、午前中に名古屋へ。

日本一高い場所にあるというスタバを堪能し、夕方に個別コンサルティング(受けるほう)。

19時からは、『ひとり税理士のIT仕事術』出版記念セミナーを開催しました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

名古屋 JRゲートタワーホテル

名古屋 スタバ ゲートタワー店

名古屋 会議室 アクションラボ

品川 FOOD&TIME

新幹線 回数券の座席指定

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

名古屋出張だったので、9時ごろにお別れ。
一緒に朝風呂に入って、ちょっと遊んだだけでした。
名古屋ではLINEビデオ通話を。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』