裏紙やめました。

裏紙
プリンターで印刷して不要になった紙の裏を使うというものです。
当然、お客様の情報などが入ったものは使ってませんでしたが。
使うのをやめました。今日から。
今までのストックも捨てました。(文書回収ボックスへ)
なんかの本で見た気がするんですが、
・裏紙に使える紙を区分する手間(情報の関係から)

・1度、裏紙で出力した資料を、お客様のところに持っていくときに新たに出力しなおす手間

・プリンタが詰まる手間

・裏紙をストックしておくスペースの無駄

・実際のコスト(1枚0.5円くらい)
を考えると・・・。
まあ気分的にはスッキリしました。
環境面については、
資料によって、1枚に1~4ページ出力する

出力せずにPDFに保存する

再生紙使う
ということで配慮していきます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###