税理士受験生限定目標達成セミナー

なぜ、税理士試験を受けるのか?

税理士として独立するためには、ご存じのとおり

税理士資格

が必要です。

IMG_4836.jpg

税理士資格をとる1つの手段は、税理士試験5科目に合格すること。

5科目合格までにかかる期間は、平均7年とも10年とも言われます。

なぜ、それだけの年数がかかるのでしょうか?

・仕事があるから
・残業があるから
・変な問題が出るから
・試験問題が難しくなっているから
・モチベーションが続かないから
など、様々な理由はあるでしょう。

ただ、その理由の1つとして、「自分」があります。

・どういった考え方をするか
・どういう勉強方法をするか
そして、
・なぜ税理士試験を受けるのか?
・自分が何をしたいのか?
・どこを目指しているか?

こういったものの違いが、合否をわけているのです。
私(井ノ上)は、実質3年で税理士資格を取りました。

周りの受験生と比べて、
特に、「どこを目指しているか」を意識していたことが、合格の要因と考えています。

そして、税理士として独立している今も

「どこを目指しているか」

は明確に意識しています。

「どこを目指しているか」

つまり、目標設定です。

アスリートは、必ず目標設定する

アスリート(スポーツ選手)は、必ず目標設定します。

イチローは、小学校6年生で、
・一流のプロ野球選手になりたい
・中日ドラゴンズか西武ライオンズに入りたい
・契約金は1億円が目標
・そのためには、中学、高校と全国大会に出なければいけない
・そのためには練習が必要
などと書いています。

プロゴルファーの石川遼は、
・マスターズ優勝
・そのために倍の練習が必要

プロサッカー選手の本田圭佑は、
・世界一のサッカー選手
・イタリアのセリエAの選手になる
・世界一練習する

と、アスリートの目標は明確です。

私(井ノ上)もアスリートとして、目標を立てています。
その1つが、トライアスロンでアイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)を完走することでした。
2010年にトライアスロンを始め、その目標を達成したのは2014年。
(同じ距離のレースを完走したのは2013年)

もちろん、世界的なアスリートから考えると、小さな目標ですが、達成できました。

アスリートの目標達成、どこを目指しているか?

人生の目標達成、どこを目指しているか?
には、共通点があります。
税理士も例外ではありません。

税理士受験時代の目標設定力
アスリートとしての目標設定力
は、間違いなく今も活きています。
アスリート税理士としての筆頭の1人は、渡邊勝也さんです。
種目はベンチプレス。

2014年 ジャパンクラッシクベンチプレス大会93㎏級 3位
2014年アジア・オセアニアクラッシックベンチプレス大会 93㎏級 日本代表
などの実績を残し、今なお現役のペンチプレッサーとして活躍されています。

税理士としては、2010年に独立。
税理士法人TAXGYMとして、
・税務調査110番
ex-it-7

・査察110番
・懲戒処分110番
などネットマーケティングにも長けています。
2013年に、メルマガ税理士進化論読者限定で、Webセミナーも行いました。


その渡邊さんと、「目標達成」について語っているときに、

「税理士受験生に目標達成力、欠かせないよね」

という話題になり、今回のセミナー開催に至りました。

渡邊さんは、受験誌『会計人コース』において、
2016年12月号から、目標達成についての連載をスタートします。

そのノウハウも、一足早く語っていただけるセミナーです。

以下、渡邊さんからいただいたセミナー内容の一部です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体育会系メソッドとは、

運動科学+アチーブメントテクノロジー

のことです。

(1)運動科学

運動科学には

・運動生理学

・コンディショニング

・バイオメカニズム

・栄養学

・プログラム計画

があります。

一流選手ほど、科学的な根拠に基づいて練習を行なっています。

一流選手ほど、この科学的な根拠を勉強しています。

ハンマー投げ・室伏選手、陸上・為末選手、プロ野球・大谷選手・桑田選手、サッカー・武藤選手、川島選手、、、、

最近は、コーチやトレーナー等のバックアップ体制が充実していて、選手本人がそんなに考えなくても身体能力があればそこそこの成績を残す場合もあります。それでも、最後のひらめきや勘は、この科学的根拠というベースが合った方が質の高いものになると思われます。

(2)アチーブメントテクノロジー

陸上選手が野原を走っていたら、知らないうちにオリンピック選手になることはないと思います。

オリンピックを目指して、そこから逆算して、5ヵ年計画を立てて、年間計画を立てて、一日に行動ルーチンを決める。

そして、最も大切なことは、

・何のために

・誰のために

・なぜ私が

オリンピックに出ないといけないのか?!という願望の明確化です。

人間は、性悪でも、性善でもなく、楽な方に流される生き物です。

世の中の女性の多くがダイエットを行なっています。

その一方で、夜中にカロリーの高いアイスクリームを食べる女性も多いのも事実です。

食べる人と食べない人の差は何でしょうか?

もし、1週間後に水着で、人前に出て、最高のプロポーションを見せないといけないならば、目の前のアイスクリームは食べたでしょうか?

実践できずに目標達成できない、最大の障害は、願望が明確でないからです。

アチーブメントテクノロジーでは、

理念→ビジョン→目標→計画化→実践

を通じて、目標達成をする技術を学びます。

多くの受験生は、監督兼トレーナー兼選手です。

自分で目的を設定して、自分で目標設定をして、自分で計画を立てて、試合に向けて、自分で練習をする。

そして、限りある時間の中で、少しでも効果的に練習する必要があります。

そのためには、科学的アプローチが効果的です。

その方法こそ運動科学を活用できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体育会系メソッドといっても、いわゆる体育会系の「とにかく頑張れ」というものではありません。
むしろ、頭を使い戦略的にアプローチするものです。

税理士試験合格発表前のタイミングで、
・合格
・独立
・そしてその先
にも役立つ目標達成ノウハウを学んでみましょう。

懇親会も開催いたします!

【参加資格】

2016年12月10日時点で、税理士受験生
(翌週の税理士試験合格発表で官報合格見込みの方も含みます)

【予定している内容】

○渡邊さんの講演
・なぜ税理士試験に受からないのか
・なぜ税理士試験に受からなければいけないのか?を考える
・体育会系メソッドとは
・残業だらけの環境で受験勉強をするには
・正しい目標、間違った目標
・変えることができるもの、変えられないもの
・独立後も活きる考え方
・独立してからの苦労と目標達成で乗り切った話

○渡邊さんと井ノ上の対談
○質疑応答
(内容は予定です)

【日時】

12/10(土)

15:00-17:00(開場 14:50)

17:00〜19:00 懇親会(希望者のみ。実費)

【お申込の締め切り】

11/11(金) 23:00

【場所】

東京都23区内

詳細は申し込み受付メールでお知らせいたします。

【参加費】

3,000円(消費税込)

【定員】

12名

【お持ちいただきたいもの】

筆記用具

【お支払い方法】

お振り込み又はクレジットカード決済にてお支払いをお願いいたします。

○お振り込みの場合

お申し込み後の確認メールに記載されている振込先へ

確認メール受領後,3営業日以内にお振り込みいただくようお願いいたします。

○クレジットカード決済の場合(VISA・MASTERのみ)

お申込後の確認メールに記載されている決済ページへのリンクをクリックし、

確認メール受領後,3営業日以内にお手続きしていただくようお願いいたします。

【キャンセルについて】

※キャンセル料は以下のとおりとなっております。
~4日前:50%

3日前〜前日:80%

当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

【お申込の流れ】

1 下記のリンクをクリックし,お名前,メールアドレス等の入力を
お願いいたします。
自動返信にて確認メールをお送りします。

※会場の都合上,定員になった場合は申込を締め切らせていただきます。
2 確認メールに記載された振込先へお振り込みをお願いします。

3 お支払いを確認後、正式な受付完了メールをお送りします。

【お問い合わせ先】

セミナーについてのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

(「お問い合わせ内容」で「セミナーについてのお問い合わせ」を選択してください)

※お問い合わせに関しては可能な限り即答いたしますが、回答と前後して定員になってしまうこともあることをご了承ください。

お問い合わせフォーム