さあ,才能(じぶん)に目覚めよう(その1)~ストレングス・ファインダー

誰でも強みと弱みがありますが,
どちらかというと,
弱みを克服して,成長すると思われがちです。

この本によると,
強みとなりうる才能は,
独自のもの,かつ,永続的なものであり,
成長する可能性が高いものである
ということです。

その強みとなりうる才能を見つけ出すツールとして,
ストレングス・ファインダー
があります。

これは,ネット上で180問の質問に答えることで,
34の素質のうちから
自分の5つの才能がわかるのというものです。

アドレスとIDは,この本に書いてありますので,
原則として買わないとこのストレングス・ファインダーは使えません。

午前中にやってみたんですが,
私の5つの素質は,
自我,学習欲,回復志向,個別化,収集心
でした。

自我
・・・・向上心があり,自分が信頼されること,
成功していると思われることを求める。
同様に信頼できる,成功している人と付き合うことを望む。

学習欲
・・・・学習することを好み,新しいものを学ぶことを求め,
なによりもその学習のプロセスを楽しむ。

回復志向
・・・・問題を解決することに喜びを感じる。
症状を分析し,あるべき姿に回復させることを求める。

個別化
・・・・人を観察し,それぞれの個性をつかむ傾向。
相手の個性に合わせて行動する。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


収集心
・・・・好奇心があり,情報も含めて
いろいろなものを集めることを求める。

驚くべきことに,ぴったりでした。かお

素質=才能,強みではなく,
強みになりうるということです。

弱みについては,無視するわけではなく,
折り合いをつける方法についても書かれています。

180問の質問に答えるのは,時間もかかり大変ですが,
やってみる価値はあるかと思います。
このストレングスファインダーは,
200万人にインタビューをすることにより,作成したそうです。

なお,34の素質は,
アレンジ,運命思考,回復志向,学習欲,活発性,共感性,競争性,規律性
原点思考,公平性,個別化,コミュニケーション,最上志向,自我,自己確信
社交性,収集心,指令性,慎重さ,信念,親密性,成長促進,責任感,
戦略性,達成欲,着想,調和性,適応性,内省,分析思考,包含,ポジティブ
未来志向,目標志向
となっています。

この本には,もう1つ,興味深い論点がありましたが,
次の記事で。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす/マーカス バッキンガム
¥1,680Amazon.co.jp




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###