給与支払の遅れ

  ある友人の話です。
  退職した月の給与が給与支払日に振り込まれていなかったということ。
  退職先のスタッフに確認すると、他のスタッフは支払われていました。
  翌日、連絡すると、振り込まれたらしいのですが、メールで「振り込みました」とだけでお詫びも何もなかったということです。
  特に退職時にもめたわけでもなかったようですが、謎です。
  その支払者にとって、支払いを遅らせることになんらメリットはないはずですが、何らかの理由はあったのでしょうね。
  そこは、時々、給与の支払いが遅れていたみたいです。(資金的に決して苦しいわけではない。)
  私も、給与支払いが遅れるところに勤務していたことがあります。確かお詫びもなにもなかったですね。謝られてもしょうがないですが。
  こういうのは、法的なペナルティってないんでしょうね。延滞金取れるわけでもないし。
  でも、従業員のモチベーションが落ちるという大きなペナルティはあります。
  これから私が経営者として決してやってはいけないことの1つだと思っています。  
  

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク