【10/7-1】国税のコンビニ納付

72

 平成20年1月4日からの国税のコンビニ納付は、平成19年税制改正ですでに定められていましたが、日経ネットによると具体的に動きがあったようです。
 セブンイレブン、ローソンなど大手10社、全国4万店で納付が可能になるようです。10月中にも参加企業が確定されるみたいですね。
 このコンビニ納付は、上限が30万円であり、税務署から発行されるバーコード付納付書が必要だったりしますが、納付方法の選択肢が増え、利便性が高まるのは喜ばしいことです。
 
 
いつもご覧いただきありがとうございます!
応援の1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ






ありがとうございました。これからもがんばります。 

 

Spread the love
前の記事【10/6-2】せきをとめるために
次の記事【10/9-1】士業事務所の経営とは
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら