【10/9-2】噂の定額小為替

 先程、定額小為替が必要だったため、郵便局へ。
 私自身の市民税課税証明書が必要だったのです。
 引っ越す前の市役所での交付となるので郵送で請求。
 手数料を定額小為替で送ってくださいと言うことです。
 窓口で「300円と手数料100円で400円となります。」と言われ、
 「100円も手数料かかるんですか?」と言いかけたところで、10月1日から手数料が上がったことを思い出しました。
 「ああ、例のやつですね。」と思わず言ってしまったのですが、窓口の方に「そうです。」と答えられてしまいました。
 ニュースや司法書士さんのブログで、手数料10円が100円になったというのは知っていたのですが、まさか自分にかかわってくるとは思ってなかったです。
 

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク