【12/11-1】電話営業

昨日かかってきた電話は、
コンサルティング会社から、コンサルのツールを提供したいというもの。
内容は詳しく聞いていませんが、「独自でやっていますので結構です。」とお断りしました。
営業電話について思ってこと。
1 今まで勤務していたところで、営業電話を回すと怒る方がいらっしゃいました。でも、明らかに営業電話と分かるかというと微妙で、「株式会社○○と申します。」 と言われると、問い合わせかもしれないと思うでしょうし。
複数回かけてきて、覚えてないというのは別だと思いますが。
2 初対面で「お世話になっております。」を言われると、「???」と思いますが、やはり、営業手法なのでしょうかね。
そういえば、昨日の電話は、お断りした後、さらに「来週、ちょうど(事務所の)近くまで行くことがあるので、お寄りしたいと思うのですが」が続けていました。
考えようによっては、「わざわざ行くわけではないから気にしないでください。」ともとれるし、「ついでに来るのか?」ともとれますし。
電話営業、自分ではやったことがないし、これからもおそらくやらないと思いますが、謎は多いです。


 応援の1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 




 

 ありがとうございました。これからもがんばります。 


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク