【12/27-1】申告書

39

お客様の12月申告もゴールが見えてきました。
当事務所では、新規契約をしたお客様から、前期、前々期の申告書のコピーをいただくようにしています。
それらの申告書は、前の顧問税理士が作成したものです。
ということは、他の税理士が、どういう申告書を作っているかが分かってしまうわけです。
申告書に限らず、帳簿の入力、決算書その他の書類も全て。
その税理士(事務所)の力も。
さらには、税理士は署名・押印をするので、その税理士の名前も分かります。
まあ詳しくは書けませんが、いろいろな税理士がいるなぁ・・・・という感じです。

 いつもご覧いただきありがとうございます!



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 



 

 ありがとうございました。これからもがんばります。 

Spread the love
前の記事【12/26-1】ひきこもり
次の記事【12/28-1】仕事納め
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら