役員報酬

66

午後に、行政書士のS先生が事務所に来てくださいました。

情報交換と勉強会を兼ねてです。

私も会社の設立関係などについて、いろいろ教えていただいております。

今日の話題は「役員報酬」。

平成18年の税制改正でいろいろと規制が厳しくなったものです。

特に、同族会社(一族で経営している会社)の場合、役員(たとえば社長)の給与に対して、税金が余計にかかります。

給与が1,000万円だと90万円くらいの税金がかかります。

場合によっては、対策することも可能です。

1人株式会社もその対象となりますので、この制度を含めて、設立を考慮する必要があります。


その他、今後のビジネスの展開なども話し合うことができ、これから、いろいろと楽しみです。






Spread the love
前の記事KONNE(コンネ)
次の記事所得税確定申告
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら