確定申告資料の郵送省略

今日、私自身の平成19年分確定申告を行いました。

電子申告+別途郵送の資料という形です。

今年から源泉徴収票など一部の資料は電子申告すれば、郵送を省略できることとなりました。

ですが、私の場合は、住宅ローン関係の資料を郵送する必要があります。

ただ、ほとんどの場合、郵送でしなくてもよくなったので、使い勝手は向上していると思います。

昨年は、郵送用の封筒(送料がかからない)が、別途税務署等から送られてきていました。その封筒代や郵送代って・・・・と思っていましたが。

しかし、郵送を省略した資料は、3年間保存し、税務署等から要求があった場合は、提出又は提示しなければいけません。

なくしていた場合、どうなるか???

私の事務所としては、お客様で基本的に保管しておいてもらい、念のため、事務所でスキャンしておこうかと思っています。スキャンした資料が有効かどうかという問題はありますが、ないよりは・・・・


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク