20年計画

お客様である社長が、30代に読んだ本で、影響を受けたという話をお聞きしました。

私もその社長とお話しさせていただいていて、様々な部分で感銘を受けることがあります。

その社長のルーツを知りたいと思い、 購入しました。


20080126181529.jpg


「サラリーマン20年計画の実践」という本で、著者は井上富雄さんという方。

発行されたのは、1981年でもう廃刊になっています。

井上富雄さんは、昭和4年生まれ、38歳でIBMの取締役になり、その後独立しています。

内容としては、表紙にもあるとおり、生涯の計画を立てるというもの。

最近話題のワークライフバランス、投資による財産形成などにも触れられて、さらには、体を鍛えて、体調管理も徹底するということも書かれています。

何よりも1981年にこの本が書かれていることがすごい!です。

その社長のルーツとして、納得がいく内容でした。

その社長は、現在60歳ですが、毎朝腕立て等のトレーニングを行い、マラソンもやっています。
昨年は、東京マラソンにも出場し、完走しています。

当然、計画としても高い目標を掲げていて、そのお話に触発されて、私の事務所の目標も上方修正したところです。

アマゾンのマーケットプレイス(中古)で、当時の倍の価格が付いていましたが(それでも1300円)、買った甲斐がありました。