欲しい人材

昨日の夜、友人でもある税理士Yさんと食事をしていました。

久しぶりなので近況報告からはじめ、人材についての話に。

彼の事務所は、8人ほどの規模です。

税理士事務所の人材としては、毎月クライアントのところに単独で訪問し、

業務をこなすことが求められます。

・税務、会計の知識がある
・ミスが少ない

ということもあるのでしょうが、意外ともっとも重要なのが、

・経営者とコミュニケーションをとることができる

ことです。

私が、次に人を採用するのは、ちょっと先のことになるでしょうが、

やはりそこを重視すると思います。


その他の話は、

サッカー(彼は国内、熱狂的な浦和レッズファン、私は海外のみ)

「ここが変だよ!税理士業界」

でした。






■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク