若い世代の台頭

昨日、日本サッカー(浦和レッズ中心)だけを見るYさんと海外サッカーだけを見る私の話で、

私が質問したことがあります。

日本サッカーでは、若い世代の抜擢というのは、多いのかという質問です。

彼曰く、それほどないと。


海外のサッカー界は、最近かなり多いです。


小さい頃から育てて、プロ意識を持たせ、17歳になるくらいには、

レギュラーとしてデビューするケースが多いです。

20歳になるともうチームの中核になります。

現在20歳の1987年生まれは豊作で、いい選手がごろごろいます。
バルサのメッシー、アーセナルのセスクなど。

そういう世代の台頭は、

今のレギュラーにとってもいい刺激になるし、

抜擢されるチャンスがあれば、やる気が出てきますし、

非常にいいことですね。


ビジネスの世界でも、そういう流れが来ている気がします。

20代の経営者もどんどん出てきてますし。


税理士業界にもそういう波は、遅かれ早かれ来る・・・かなぁ?


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク