悪い予感

今朝電車で、ある方が電車から降りたのですが、かなり遠い網棚のバッグを取って降りて行きました。

おそらく立っていたのはその場所で、離れた場所の席が空いたので、そこに座ったのでしょう。


私は、絶対に網棚に荷物を置きません。

理由は絶対忘れる気がするから・・・。

ずっとそう思っていて、3年くらい前に出勤中、スーツの上着を置き忘れたのです。ショック!
初めて網棚に置いたのがその時でした。

かろうじて同じ電車の端っこの車両に再び乗り込んだので、回収できましたが。


2年くらい前は、1か月3万円の定期券でした。

こういうときに限って落とすかも・・・

と思ってたら、2回落としました。ガーン

2回とも回収できましたが。


悪い予感って実現してしまう気がします。

できるだけ物事はいい方に考えるべきではないかと思います。

とは言っても私自身、結構悪い方に考える方なので、現実的に考えつつも、改めないといけないですね、




■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク